ユーロ2020予想!優勝候補はどこ?グループステージ突破国予想も!

ユーロ2020予想!優勝候補はどこ?グループステージ突破国予想も!

こんにちは!

コロナ禍の中、1年の延期を経て2021年6月に

ヨーロッパ最強国決定戦・EURO2020が開幕します(^^)/

まずはグループステージ突破を目標に戦いがはじまるわけですが、

今大会優勝の栄冠に輝き、欧州最強国となるのはどの国か日々ネットニュース等でいろいろ報道されています。

そこで、本記事では、EURO(欧州選手権)2020の優勝予想・優勝候補のご紹介と、決勝トーナメント進出となるグループステージ突破国はどこか予想してみました(^^)/

ヨーロッパ最強の栄冠はどの国に輝くか、観戦のおともにあわせてご覧ください(^^)/

 

>>【関連】ユーロ2020決勝トーナメント組み合わせ・日程・結果速報はこちら!

>>【関連】ユーロ2020注目選手と2021年フォーメーションは?出場国別に紹介!

 

ユーロ2020予想!優勝候補の国はどこ?グループステージ突破予想も!

ユーロ2020の優勝予想

それでは、さっそくユーロ2020を制する優勝国はどこか、

最有力は

フランス代表と予想します(^^)/

前回2018年に開催されたロシアワールドカップ優勝国です。

今大会においても圧倒的な優勝候補と言えるほど全体的にバランスもよく、

特に前線のタレントの豊富さは群を抜いています。

そのロシアW杯では、10代でながら出場し得点を決めたエースストライカーのキリアン・エムバぺ

大舞台を経験して、さらに進化している点が最大のストロングポイントです。

グリーズマンとのコンビも良いですし、周りの選手を活かすこともできるクレーバーな選手。

特に攻撃陣の安定感を考えると0点で終わる試合が少ないように感じることも、大きな要因です。

 

また、ベンゼマが代表に復帰したのも大きいですね。

 

そして、中盤に関しても、ボグバ・カンテが構えており、攻守両面において貢献度がとても大きいです。

唯一の弱点としては、両ウイングが守備に戻ってこれない場面があり、

サイドから崩されたときにピンチが訪れる場面がある可能性はありますので、そこを突かれると苦戦する試合もあるかもしれませんね。

なお、フランスはパスサッカーもカウンターも得意なので戦術的に完璧です。

ロシアワールドカップで見せた圧巻のパフォーマンスをこのユーロ2020でも発揮できれば

フランスが優勝最有力であることは揺るがないと予想しています。

またディディエ・デシャン監督は、選手としても監督してもW杯で優勝を経験しており、

采配も安定している点も大きなプラス材料ですね。

 

以上、EURO2020の優勝予想でしたが、このあとは他の強豪国・優勝候補国のご紹介と、

開幕後にまず注目されるグループステージ突破予想も入れていますので

あわせてご覧ください(^^)/

 

>>【関連】ユーロ2021フランス代表の注目選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

スポンサーリンク

ユーロ2020優勝候補

フランス以外にも、次にあげる国々が優勝候補として注目を集めています。

 

まずはベルギー代表です。

ベルギーは圧倒的にスター選手が揃っており、他チームに大きな戦力差をつけています。

FWにはルカクがいますし、OMFにはケビン・デブライネもいますので、大会屈指の攻撃力は見ものです。

今季不調のアザールの状態が気になるところです。どこまで復調できるかがベルギーの鍵を握るはずです。

 

次に、イングランドです。

今季のCL決勝がマンチェスターシティvsチェルシーで行われたように、

今やスペインを押しのけ世界最高峰リーグとして確たる地位を築いたプレミアリーグ所属の選手で構成されるスカッドが魅力です。

間違いなく優勝候補の一角を占めるチームで、ハリー・ケインの圧倒的な得点力と若手のフィル・フォーデンとメイソン・マウントに期待が集まっています。

 

そしてポルトガルです。

エースのクリスチアーノ・ロナウドを筆頭に前線のタレントが豪華過ぎるほどです。

さらに、ベルナルド・シウバ、ジョタが躍動すれば、前回大会に続くユーロ連覇の可能性も高まってきます。

その他にも、経験豊富なモウチーニョ、ルベンディアスといったメンバーの活躍にも期待が高まります。

パスサッカーもカウンターサッカーもできるポルトガル代表、フランス・ドイツと同組の死の組を無事に突破すれば、EURO連覇にむけて一気に突き進んでいくことも十分予想されます。

 

最後はドイツです。

ドイツ代表は毎回本大会にあわせて、うまく調整してきます。

ただ、全盛期だった選手がやや衰えた感じも否めないところもあり、ノイアー含めたドイツの固いDF陣がどれだけ失点を抑えることができるかが、上位進出のポイントになってくると思います。

ロシアワールドカップでは予選敗退の苦杯をなめただけにレーヴ監督がどういう戦いをするか、注目です。

 

スポンサーリンク

ユーロ2020のグループステージ突破予想

グループA(トルコ、イタリア、ウェールズ、スイス)

グループA、上位2ヶ国は イタリア、ウェールズ と予想します。

 

まず、イタリアですが、最近世界大会においてはあまり良い成績を残せていないのですが

EURO予選では全勝と盤石の戦いを見せてくれました。 しかも、失点は10試合でわすが4失点とドンナルンマを中心にた鉄壁の守備・伝統のカテナチオは健在です。

また、キエッリーニ・ボヌッチを中心としたDF陣、覚醒したキエーザ等ユベントス勢の活躍も見どころです。

そして、攻撃陣もインシーニェ・インモービレ・ベラルディなどセリエAで活躍しているFW陣もいますので、グループ突破は間違いないと予想します。

 

>>【関連】ユーロ2021イタリア代表の最新フォーメーションと戦術!注目選手・監督もご紹介!

 

次に、ウェールズですが、

やはり大エースであるベイルの活躍が鍵を握りそうです。レアルマドリードからトッテナムに移籍し、かつての輝き・調子を取り戻してきていますので、その勢いのままスイス・トルコを撃破し

EUROグループステージは突破するのではないかと予想しています。

今年のダークホースはウェールズかもしれないですね。足が速い選手が多いのでカウンターも楽しみですし、

その他、ハリーウィルソンやアンパドゥなど、若手の経験の多い選手が多い点も注目です(^^)/

 

>>【関連】ユーロ2020ウェールズ代表の注目選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

グループB(デンマーク、フィンランド、ベルギー、ロシア)

グループB、上位2ヶ国は ベルギー デンマーク と予想します。

 

まず、ベルギーですが

EURO予選は10戦全勝、得点40、失点3とスキが見当たりませんね。FIFAランキング1位にふさわしい強さを見せてくれるはずです。

どこのポジションも人材が豊富で、縦に早いサッカーが展開されると予想されますが、インテルで優勝に貢献したルカクはじめ前線のタレントをバロンドール候補のデブライネがどの様に操るかを注目です。

ただ、1つの懸念材料はアザールの調子がイマイチ上がりきらないこと。グループ突破はできても、どこまで上位に進出できるかは、アザールの復調によるところも大きいです。

ベルギーは戦力など見た場合、このグループで脱落する事はちょっと考えられないですね。

 

>>【関連】ユーロ2021ベルギー代表の最新フォーメーションと戦術!注目選手・監督もご紹介!

 

次に、デンマークですが、正直ロシアと迷う部分がありますが、

各ポジションに各国のリーグで活躍している選手が多いので、グループリーグは突破してくると思います。

特にエリクセンという大司令塔の存在は大きいですね。華麗なるパスサッカーに期待がかかります。

父親同様に鉄壁の守備を誇るシュマイケルのプレイにも期待しています。

EURO予選も2位通過ではありますが、4勝4分けと負け無しの成績が示すとおりに粘り強さを持っています。

 

また、デンマークはワールドカップ3大会出場してどれも、ベスト16に入っていると言う安定さがある。エリクセン中心のサッカーに期待が高まります(^^)/

 

>>【関連】ユーロ2020デンマーク代表の注目・有名選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

スポンサーリンク

グループC(オランダ、ウクライナ、オーストリア、北マケドニア)

グループC、上位2ヶ国は オランダ オーストリア と予想します。

 

まず、オランダですが、

残念ながらファンダイクはケガで出られないのは非常に痛いですが、デリフトとデフライのセリエAコンビが守備をけん引してくれるはずです。

また、デパイというリヨンのフォワードが好調であること、デヨングやファンデベーク、ワイナルドゥム等の中盤が居るのは心強いところです。

前線のタレント力を含め、優勝候補とまではいえない今回のオランダ代表ですが、他の国の力を考えると、グループ突破は間違いないと予想します。

最前線はスピードがある選手が揃っているのでカウンターは脅威になっていますし、このグループでは止めれないんじゃないかなと思います。

 

>>【関連】ユーロ2020オランダ代表の注目選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

オーストリアは、少々地味な印象ですが、かつてはW杯で3位と4位に各1度の経験があり、古豪として知られているチームです。

特に、守備的なポジションであればどこでもこなせるダビド・アラバと攻撃的MFのザビツァーの活躍しだいでは、長らくの低迷期から抜け出し、上位進出の可能性もありそうです。

 

グループD(イングランド、クロアチア、チェコ、スコットランド)

グループD、上位2ヶ国は イングランド クロアチア と予想します。

まず、イングランドですが

世界最高峰リーグのイングランドのプレミアリーグから、多くの選手がイングランド代表に名を連ねています。どのポジションも人材豊富で本当にスキがないですね。

トッテナムのケインら常連組だけでなく、チェルシーのマウントやシティのフォーデンらの若手が非常に伸びてきており、世代交代段階で非常によいチームです。

チーム力は盤石ともいえ、グループ突破は間違いないですね。

前回ロシアW杯では4位となり、ひさしぶりにW杯で上位に進出した「サッカーの母国」イングランド。グループ突破だけでなく、悲願のユーロ初優勝なるかにも注目が集まります。

 

>>【関連】ユーロ2020イングランド代表の注目選手メンバーは?最新フォーメーションと戦術まとめ!

 

次に、クロアチアですが、ロシアワールドカップ準優勝国で、少し年齢の高齢化が心配な点ではありますが、モドリッチを中心とした、ラキティッチ、コバチッチの中盤はどの国にも引けを取らない豪華な陣容と言えます。

同組のチェコ・スコットランドと比べると、実力的には上回り、タレント力という点では他の優勝候補国には見劣りしてしまうものの、ダリッチ監督の基、非常に激しいサッカーで上位進出に期待です。

 

>>【関連】ユーロ2020クロアチア代表の注目・有名選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

グループE(スペイン、スウェーデン、ポーランド、スロバキア)

グループE、上位2ヶ国は スペイン ポーランド と予想します。

 

まず、スペインですが

スペインに関しては、シャビ・イニエスタ等が名前を連ね、可憐なパスサッカーで世界を席巻していた輝きは残念ながら今は薄れている感があります。

現代サッカーがインテンシティの高いサッカーに変わっていく中、スペインにもその兆候が見られています。

フランスやドイツにやや遅れを取っている一面は否めないと思いますが、中盤の構成力、どのポジションにもタレント揃いが揃っている選手層を考えるとグループ突破は問題ないはずです。

 

>>【関連】ユーロ2020スペイン代表の注目選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

次に、ポーランドですが

ポーランドは絶対的エース、レヴァンドフスキに注目が集まりますが、

ポジションごとに選手を見ていくと、シュチェスニー、クリホビアク、ベドナレク等、実力者は揃っています。

もちろん、いかにレヴァンドフスキに点を取らせることが出来るかが鍵になるのは間違いなく、

代表では活躍が今一つのところがありますが、その出来いかんではダークホースとして注目を集めることになるはずです。

 

>>【関連】ユーロ2020ポーランド代表の注目・有名選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

グループF(ポルトガル、フランス、ドイツ、ハンガリー)

グループFに関しては、今大会の「死の組」として注目を集めています。

ポルトガル・ドイツ・フランスという優勝候補が同組なわけですから当然ですよね。

そのグループF、激戦区の上位2ヶ国は ポルトガル フランス と予想します。

 

まず、ポルトガルですが、前回2016年大会の優勝国で、その攻撃力が魅力です。

前線にクリスチアーノ・ロナウド、Jフェリックス、Bフェルナンデス、ベルナルド・シウバ等、タレントが非常に豪華です。

また、マンチェスター・シティで守備陣をけん引するルベン・ディアスがおり、守備力も非常高いものがあります。前回2016年大会に続く連覇を目指し、グループステージ突破の可能性は十分です。

長らくポルトガル代表の顔であったクリスティアーノ・ロナウド選手も、キャリアの終盤に差し掛かり、残りのサッカー選手としての時間も限られてきています。

ディフェンディングチャンピオンとして、今回のEUROで連覇を達成し、キャリアに花を添えられるかにも注目ですね。

>>【関連】ユーロ2020ポルトガル代表注目選手メンバーは?最新フォーメーションと戦術まとめ!

 

次に、フランスですが、言ってみれば「西の横綱」で、今回の優勝候補筆頭と目されています。

こちらもタレントの豪華さは群を抜いており、全てのポジションに質の高い選手が揃い、チームの完成度も非常に高いです。

ワールドカップを制したメンバーが熟成期を迎えているのに加え、ベンゼマが復帰したこともプラス材料です。

エムバペ、グリーズマン、ベンゼマの3トップは超強力ですよね。エムバペが今大会何点とるのか注目してみる楽しみ方もあると思います。

前回は準優勝に終わっただけに今大会にかける思いはとても強いものがあり、グループステージ突破は有力です。

 

>>【関連】ユーロ2021フランス代表の注目選手は?最新フォーメーションと戦術・監督もご紹介!

 

スポンサーリンク

まとめ

EURO2020の優勝国予想と優勝候補のご紹介、そしてグループステージ突破予想をまとめてみました。

強豪国が順当に勝ち上がる年もあれば、番狂わせが起きる年もあり、大会はどちらに転がるのか開幕から各試合が楽しみですね。

強豪国同士がガチンコで勝負を争う魅力とともに、思わぬジャイアントキリングが起きる可能性もあり、どんな試合展開が繰り広げられるか注目です(^^)/

ぜひ、本記事を参考に、ユーロ2020を楽しんでください(^^)/

 

>>【関連】ユーロ2020決勝トーナメント組み合わせ・日程・結果速報はこちら!

>>【関連】ユーロ2020注目選手と2021年フォーメーションは?出場国別に紹介!

 

スポンサーリンク