南野拓実のポジションとプレースタイルの特徴は?所属チーム別成績も!

南野拓実のポジションとプレースタイルの特徴は?所属チーム別成績も!

こんにちは!

日本代表のエースとして活躍する南野拓実選手ですが、2021-22シーズンはプレミアリーグの名門リヴァプールで奮闘中です。

2022年夏での移籍の噂も飛び交う中、南野選手とはどんな選手なのか、そのポジションやプレースタイルと特徴、そしてこれまでの所属チームでの成績をまとめてみました(^^)/

 

>>【関連記事】南野拓実の移籍候補や評価・海外の反応は?年俸推移と市場価値も!

 

南野拓実のポジション

 

南野選手は攻撃的なポジション、特にピッチ中央でのプレーを得意としています。

 

森保監督の就任初期に日本代表が採用していた4-2-3-1では2列目の中央、ザルツブルク時代のダイヤモンド型4-4-2の中ではトップ下で起用されていました。

しかし、2022年5月10日現在の日本代表とリヴァプールで採用されているフォーメーションは4-3-3で、トップ下のポジションはありません。

 

日本代表では主に左ウイングでプレーしており、められる役割は1トップとのコンビネーションで、ゴールに直結するプレーをすることです。

そのため、攻撃時には内側に入り、シャドーのようなポジションを取ります。

そして、守備時はプレッシングのスイッチを入れる役割を担い、アジア最終予選ではサイドからセンターバックにプレッシャーをかけるシーンが多く見られました。

 

また、リヴァプールでは左右のウイング、インサイドハーフでプレーすることが多いです。

ウイングで起用されるときは日本代表と同じような役割で、インサイドハーフでは2列目からの攻撃参加と献身的な守備が求められます

リードしているときの守備固め要因として、前線であればどのポジションでプレーすることも可能です。

 

スポンサーリンク

南野拓実のプレースタイルとその特徴

 

南野選手のプレースタイルの特徴として、

  • 狭いスペースでプレーできるテクニック
  • 得点能力の高さ
  • 献身的な守備

が挙げられます。

 

ライン間の狭いスペースでもターンで前を向き、攻撃を加速させることができる選手です。

ドリブルとパスを高いレベルで実行できるため、ディフェンスは次のプレーの予測を立てることができません。

 

1番の武器はゴール前での冷静さで、キックフェイントでディフェンスを交わし、正確にゴールへ流し込むプレーを得意としています。

 

これ以外にも、ドリブルからのミドルシュートやこぼれ球の押し込みなど、得点パターンはかなり豊富な選手です。

しかし、唯一苦手なシュートにヘディングを挙げており、アジア最終予選のオーストラリア戦でもビッグチャンスでクロスバーに当ててしまいました。

 

言い換えればまだまだ伸び代があるということなので、これからの改善に期待したいですね!

 

また、ザルツブルク、サウサンプトン、リヴァプールはいずれも激しいプレッシングに定評のあるチームで、南野選手の守備意識は飛躍的に向上しており、

ボールを奪われたら素早く守備に切り替えて、激しいコンタクトでボールを奪い返すことができます。

 

そして、プレッシャーをかけるタイミングやコース取りも的確で、日本代表戦では難易度の高いセンターバックへの外切りプレスを完璧に実行して見せました。

フルタイムでスプリントを繰り返せるスタミナも兼ね備えており、毎試合献身的な守備をしてくれることも監督が重宝する理由のひとつと言えます。

 

スポンサーリンク

南野拓実のゴール集・プレー動画

ここでは南野選手のプレーの特徴や、その凄さをまとめた動画をご紹介します。

  • 狭いスペースでプレーできるテクニック

ほとんどのシーンで前向きでプレーし、攻撃を加速させていることが分かります。

 

  • 得点能力の高さ

2分40秒〜の得点シーンが南野選手の真骨頂です!

スルーパスに抜け出し、キックフェイントでタイミングを外してゴールに流し込んでいます。

 

 

  • 献身的な守備

このシーンでは、素早い切り替えでボールを奪っています。

献身的な守備を90分続けることができるのも南野選手の武器の一つです。

 

スポンサーリンク

南野拓実の所属チーム別成績

ここでは南野選手のこれまでの所属チームと成績を紹介します。

セレッソ大阪

<セレッソ大阪での主な記録>

  • クラブ史上初、高卒ルーキー開幕スタメン
  • クラブJ1最年少得点
  • Jリーグベストヤングプレーヤー賞

 

南野選手は2013年にセレッソ大阪のユースからトップチームに昇格し、高卒ルーキーとしてはクラブ史上初の開幕スタメンに名を連ねました。

また、14節のジュビロ磐田戦でゴールを奪い、クラブのJ1リーグ最年少得点記録を塗り替えています。

この年はルーキーながら29試合に出場し、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞しました。

 

2014年は前年の躍進からさらなる期待を受けて迎えたシーズンでしたが、度重なる監督交代で結果を残せず、セレッソ大阪はJ2に降格してしまいます。

南野選手自身もリーグ戦2得点と不本意な成績に終わりましたが、ポテンシャルの高さを評価され、2015年1月に育成の名門であるザルツブルクへの完全移籍を発表しました。

ザルツブルク

<ザルツブルクでの主な記録>

  • 6シーズン連続リーグ優勝
  • オーストリアカップ優勝5回
  • チャンピオンズリーグのリヴァプール戦で、1ゴール1アシストの大活躍

 

注目の若手選手の登竜門であるザルツブルクで、南野選手は6シーズンで158試合に出場し、53ゴールを奪う活躍を見せました。

また、ザルツブルクはこの6シーズンすべてでリーグ優勝を果たし、オーストリアカップは5回優勝しています。

 

2020年に契約期間4年半でリヴァプールへの移籍を発表しますが、リヴァプールが獲得するきっかけになったのが、2019年10月に行われたチャンピオンズリーグ、リヴァプール対ザルツブルクの一戦です。

アンフィールドで行われたこの試合で、南野選手は1ゴール1アシストと大暴れし、リヴァプールファンに強烈なインパクトを残しました。

試合後、リヴァプールの選手たちが獲得をクラブに進言し、移籍金も手頃だったため獲得に至ったそうです。

 

スポンサーリンク

リヴァプール

<リヴァプールでの主な記録>

  • 日本人4人目のプレミアリーグ優勝
  • カラバオカップで2ゴールを奪う

 

2019-20シーズン、南野選手はリーグ戦10試合、カップ戦3試合に出場しています。

ゴールこそ奪うことができませんでしたが、リーグ戦とカップ戦における90分平均のプレッシング回数はチーム1と、守備で存在感を見せつけました。

また、このシーズンリヴァプールは30年ぶりのリーグ優勝を果たし、日本人史上4人目のプレミアリーグ優勝経験者になります。

 

2020-21シーズンはプレミアリーグ初ゴールを記録し、カラバオカップでも2ゴールを奪う活躍を見せましたが、より多くの出場機会を求めてサウサンプトンへのレンタル移籍を発表しました。

サウサンプトン

<サウサンプトンでの主な記録>

  • 移籍後初出場でゴールを奪う
  • チェルシー戦でゴールを奪う

 

サウサンプトンでは移籍後初出場のニューカッスル戦でいきなりゴールを奪い、チームからの信頼を獲得します。

また、このシーズンチャンピオンズリーグで優勝したチェルシー相手にゴールを奪い、プレミアリーグ2ゴール目をマークしました。

リヴァプール

※2022年5月10日時点の記録となっています。

<リヴァプール復帰後の主な記録>

  • カラバオカップで4ゴールを奪い、優勝に貢献
  • FAカップで3ゴールを奪う

 

2021-22シーズンはリヴァプールに復帰し、カップ戦を主戦場に活躍しています。

カラバオカップでは4ゴールを奪い、10年ぶりの優勝に大きく貢献しました。

リヴァプールはFAカップ、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグで優勝の可能性を残しており、イングランド史上初の4冠に期待がかかっています。

 

南野選手はリーグ戦とカップ戦合わせて9ゴールを決めており、リヴァプールでのキャリアで最高の状態と言えるでしょう。

しかし、ヨーロッパNo.1クラスの選手層の中でスタメン争いに苦戦し、満足いく出場機会を得られていないことも事実です。

試合に出ればファンを納得させる結果を残しており、コンディションは良さそうなので来シーズンどのチームでプレーするかに注目したいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

南野選手のポジションとプレースタイル、所属チーム別成績についてまとめてみました!

リヴァプールではスタメン争いに苦戦していますが、少しでも多くの試合に出場して4冠を達成してほしいですね。

また、2022年11月からはカタールW杯が開催されます。

W杯で最高のパフォーマンスを発揮するためには、所属クラブで可能な限りレベルアップすることが重要です。

来シーズンもリヴァプールで挑戦を続けるのか、それともコンスタントにプレーできる環境に身を移すのか、南野選手の今後の決断に注目したいですね!

 

>>【関連記事】南野拓実の移籍候補や評価・海外の反応は?年俸推移と市場価値も!

>>【関連記事】リーズユナイテッドの戦術やフォーメーションと注目選手・監督は?日本人選手はいる?

 

\ W杯へ向けて日本代表が始動!注目の招集メンバーをインタビュー! /

>>サッカー日本代表メンバー予想!発表はいつ?6月ブラジル・パラグアイ代表戦|キリンチャレンジカップ2022

 

スポンサーリンク