チェイスアンリの凄さ・特徴とプレースタイルは? スーパープレイ動画集も!

チェイスアンリの凄さ・特徴とプレースタイルは? スーパープレイ動画集も!

こんにちは!

尚志高校で注目を浴びたチェイス・アンリ選手が、2022年4月7日にドイツ・ブンデスリーガのシュツットガルトと契約を結びました。

17歳という若さでA代表に帯同したことがある逸材で、パリ五輪での活躍が期待されている選手です。

そこで本記事では、チェイス・アンリ選手の凄さやプレースタイル、SNSでの評価、そしてプロクラブからのオファーやサッカー歴についてまとめてみました!

 

チェイスアンリの凄さ・特徴

 

チェイス・アンリ選手は、個性的なヘアースタイルと日本人離れした身体能力で注目を集めるディフェンダーです。

ヘディングやコンタクトの強さに加えてスピードも兼ね備えており、圧倒的な個の力で相手を封じ込めます。

また、高いキックの精度を駆使したビルドアップ能力も一級品で、最終ラインから攻撃の起点になることが可能です。

 

尚志高校に進学後、高校2年生の時にU-17日本代表に初選出されると、その後は世代別日本代表に飛び級で選出され続け、2022年1月にはA代表にトレーニングパートナーとして帯同しました。

 

急速に成長を見せているチェイス・アンリ選手ですが、驚くべきことにサッカーを本格的に始めたのは中学1年生のときです。

たった5年でA代表の練習に参加できるレベルに達したと思うと、チェイス・アンリ選手のポテンシャルの高さが分かりますよね。

しかし、それでもまだ経験の少なさを感じさせるシーンも少なくありません。

言い換えればまだまだ伸び代がある選手ということですから、チェイス・アンリ選手がシュツットガルトでどこまで成長できるか楽しみですね!

 

スポンサーリンク

チェイスアンリの評価

教えを吸収できる謙虚で素直な心

チェイス・アンリ選手が高校1年生のとき、ポテンシャルの高さは感じさせるもののテクニックが未熟で、尚志高校の仲村監督はここまでの選手になるとは思っていなかったそうです。

しかし、仲村監督はチェイス・アンリ選手が謙虚で素直な心を持っていることを評価していました。

実際に監督の教えをどんどん吸収し、高校2年生の時にU-17日本代表に選出されました。

高校年代最高のディフェンダー

チェイス・アンリ選手は、高校3年生になる頃には高校年代最高のディフェンダーと呼ばれるようになりました。

高校3年生のときに出場した高校サッカー選手権全国大会では、2回戦で敗退したものの存在感を放ち、Jリーグファンから応援するチームへの加入を願う声が上がっています。

 

スポンサーリンク

内田篤人さんからは「化け物」と評価される

U-22日本代表のロールモデルコーチとしてチェイス・アンリ選手を指導した内田篤人さんは、チェイス・アンリ選手を「とんでもない化け物」と評価しました。

ブンデスリーガで活躍した内田さんから見ても、そのフィジカルの強さ、スピードは規格外だそうです。

 

また、ミスの許されないCBの選手が、世代別日本代表に飛び級で選ばれることが本当に凄いとも語りました。

実際に致命的なミスをしてしまうこともあるのですが、試合が終わる頃には相手を完封して見せるそうで、パリ五輪で日本代表を率いる大岩剛監督もチェイス・アンリ選手の適応力を高く評価しています。

 

チェイスアンリのプレースタイル・ポジション

チェイス・アンリ選手は、シュツットガルト、日本代表でCBのポジションでプレーすると予想されます。

一番の武器は、187cmの身長、驚異的なジャンプ能力から繰り出される高打点のヘディングです。

また、スピードも兼ね備えており、1対1にはめっぽう強く、広い範囲をカバーすることができます。

 

チェイス・アンリ選手は、サッカーを始める前はバスケットボールや野球、水泳など様々な競技に打ち込んでおり、身体操作や空間把握能力は自然と身についていました。

そのため、大柄な選手にありがちな敏捷性の弱点はなく、前後左右に素早く動くことができる選手です。

ビルドアップのテクニックやポジショニングはまだまだ発展途上ですが、右足のキックは正確で逆サイドに鋭いボールを送ることができます。

CBになる前はFWでプレーしていたため、得点感覚も優れており、100回大会の高校サッカー選手権福島県予選の決勝では、80mの距離を駆け抜け、決勝ゴールを奪いました。

 

スポンサーリンク

チェイスアンリのオファー

シュツットガルトとの契約を結んだチェイス・アンリ選手ですが、シュツットガルトの他にはオランダ1部リーグのAZにも練習参加しています。

AZには日本人の菅原由勢選手が所属しています。

 

2チームとも練習参加の評価は高く、国際移籍が可能になる18歳の誕生日を待ってチェイス・アンリ選手の獲得を目指しました。

また、オランダの名門アヤックスもこの争奪戦に参加していたと言われています。

 

3チームの中からシュツットガルトを選んだ理由に、チェイス・アンリ選手は練習内容や環境の良さを挙げました。

また、シュツットガルトに所属する遠藤航選手や伊藤洋輝選手から「すぐに来た方が良い」と誘われたとも明かしています。

具体的なクラブ名は出ていませんが、複数のJクラブもチェイス・アンリ選手のことは追いかけており、海外クラブとの交渉が上手くいかなければ卒業後の獲得に動いていました。

 

スポンサーリンク

チェイスアンリのスーパープレイ動画集

ここでは、チェイス・アンリ選手の特徴やその凄さをまとめたYouTube動画を紹介します。

・日本人離れした身体能力を活かしたボール奪取がまとめられた動画です。

3分24秒〜のシーンでは、右足での正確なロングキックを見ることができます。

 

・最大の武器であるヘディングの動画集です。

 

・高校サッカー選手権の福島県予選決勝、80mの距離を駆け抜け、左足で決勝点を奪ったシーンです。

 

スポンサーリンク

チェイスアンリのサッカー歴・経歴

ここでは、チェイス・アンリ選手のプロフィールを紹介します。

氏名:チェイス・アンリ

生年月日・年齢:2004年3月24日、18歳(2022年4月23日時点)

出身地:神奈川県横須賀市(3歳で渡米し、中学1年生の夏に日本に帰国)

身長:187cm

体重:80kg

ポジション:CB

所属:横須賀市立長沢中学校(2016年〜2019年)、FC湘南ジュニア(2019年)、尚志高校(2019年〜2022年)、VfBシュツットガルト(2022年〜)

代表歴:U-17日本代表、U-21日本代表、U-22日本代表

 

スポンサーリンク

まとめ

チェイス・アンリ選手の凄さやプレースタイル、SNSでの評価、そしてプロクラブからのオファーやサッカー歴についてまとめてみました!

圧倒的なフィジカルで鉄壁の守備を誇るチェイス・アンリ選手は、ファン・ダイク選手級のCBになる可能性を持った逸材です。

2024年に開催されるパリ五輪の代表に入り、中心選手として活躍することを期待して応援しましょう(^^)/

 

>>【関連】松木玖生はハーフで筋肉が凄い?ポジション・プレースタイルと評価は?

>>【関連】鈴木唯人の特徴はドリブル?プレースタイルや評価・年俸は?経歴・成績まとめ!

>>【関連】松村優太の特徴はスピード?プレースタイルや評価は?経歴・成績まとめ!

>>【関連】荒木遼太郎はイケメン!髪型は?ポジションや年俸と動画プレー集まとめ!

 

スポンサーリンク