浦和レッズ2021Jリーグ開幕戦予想スタメン・フォーメーションはこれだ!

浦和レッズ2021Jリーグ開幕戦予想スタメン・フォーメーションはこれだ!

こんにちは!

間もなくJリーグの開幕の季節になってきましたね。

2/26(金)に開催される川崎フロンターレVS横浜Fマリノス戦を皮切りに、2021年のJ1リーグが開幕します。

2020年シーズンは川崎フロンターレが圧倒的な攻撃力と豊富な選手層を武器に、独走優勝しましたね(≧∀≦)

2021年のJリーグはどのチームが栄冠に輝くでしょうか!?

昨季はJ1リーグ10位に沈んだ浦和レッズは新監督にリカルド・ロドリゲス氏を迎え、2006年以来のJリーグ制覇に向けて開幕戦はどのような戦いを見せるでしょうか。

 

2021年開幕戦に臨む浦和レッズのスタメン・フォーメーション予想と、

注目選手のご紹介、ストロングポイント、ウィークポイントをまとめてみました(≧∀≦)

 
>>【無料視聴・LIVE/見逃し配信】<Jリーグ2021いよいよ開幕!>Jリーグは今年もDAZN独占配信!DAZN 1か月無料トライアルはこちらをクリック(^^)/

 

 

浦和レッズ2021Jリーグ開幕戦予想スタメン・フォーメーションはこれだ!

2021年J1開幕戦浦和レッズ・スタメン予想

それではJリーグ2021年浦和レッズ開幕戦のスタメンを予想していきます。

GK予想

GKは元日本代表・西川周作選手が今シーズンも浦和のゴールを守る事が予想されます。

2020年はチームキャプテンを務めたJ1通算490試合出場の守護神です。

足元の技術に優れ正確なキックで攻撃を演出しながら常に前向きな声掛けでチームを鼓舞します。

 

第二GKには新加入の経験豊富な塩田仁史選手と世代別日本代表GK・鈴木彩艶選手の二人が争う事が予想されます。

DF予想

DFは4バックで左から山中亮輔選手、槙野智章選手、岩波拓也選手、西大伍選手と予想します。

昨季DFの主力として31試合に出場した橋岡大樹選手がシント=トロイデンVW(ベルギー1部リーグ)へ期限付き移籍が

発表され戦力ダウンは否めませんが、

神戸から獲得した経験豊富な西選手に期待しましょう(≧∀≦)

 

CBにはムードメーカー槙野選手と今季から浦和の“4番”を背負う岩波選手

覚悟に期待です!!

MF予想

MFはダブルボランチに柴戸海選手を軸にボール奪取に優れる金子大毅選手

得点能力の高い小泉佳穂選手を使い分けるのではないでしょうか(≧∀≦)

開幕戦には両足からミドルシュートで得点も狙え、FC東京むさしU-15に所属していた

“古巣戦”となる小泉選手をスタメンに予想します。

 

左SHには浦和の出世番号“24番”を背負う汰木康也選手、右SHには新加入の快速アタッカー田中達也選手を配置する事で

攻撃的な両サイドとなりそうです。

FW予想

FWはJ1シーズン連続二桁得点記録を9年に伸ばしたJ1通算157得点のストライカー

興梠慎三選手が、怪我の為開幕戦の出場は絶望的と言われています。

 

その為、開幕スタメンは昨季11得点の23歳レオナルド選手武藤雄樹選手のツートップと予想します。

しかしながら2月2日現在、レオナルド選手中国一部・山東魯能泰山移籍の報道が出てきました( ;∀;)

報道によると、浦和との契約が残っており億単位の移籍金が発生する見込みとのことですが、

仮に移籍した場合の戦力ダウンは痛すぎますねm(._.)m

レオナルド選手が移籍した場合は杉本健勇選手が開幕スタメンを飾ると思いますが、

状況によってはシステムを4-5-1を採用する事も考えられますね。

 

スポンサーリンク

2021年J1開幕戦浦和レッズ・フォーメーション予想

レオナルドが残った場合

リカルド・ロドリゲス新監督を迎えた今シーズン開幕戦は

4-4-2システムで戦うことを予想します。

 

GK 1,西川周作

DF 6,山中亮輔

DF 5,槙野智章

DF 4,岩波拓也

DF 8,西大伍

MF 29,柴戸海

MF 18,小泉佳穂

MF 24,汰木康也

MF 11,田中達也

FW 9,武藤雄樹

FW 45,レオナルド

レオナルドが移籍した場合

レオナルド選手が移籍しチームを離れた場合はFW陣の選手層の薄さを考えると

4-5-1システムを採用すると予想します。その場合の開幕スタメンも予想します(≧∀≦)

GK 1,西川周作

DF 6,山中亮輔

DF 5,槙野智章

DF 4,岩波拓也

DF 8,西大伍

MF 29,柴戸海

MF 18,小泉佳穂

MF 24,汰木康也

MF 11,田中達也

MF 37,武田英寿

FW 14,杉本健勇

レオナルドが移籍してしまった場合はワントップにはポストプレーに優れる杉本健勇を置いて

トップ下には青森山田高校出身高卒2年目武田英寿をトップ下に配置するシステムと予想します。

武田選手は現在沖縄で行われているキャンプでの練習試合でも2得点を挙げるなどアピールに成功しています(≧∀≦)

レオナルドが抜けることは痛いですが若きスターの誕生に期待しましょう!!

 

浦和レッズの注目選手

西川周作

 

2020年シーズンキャプテンを務めた浦和レッズの絶対的守護神

35歳を迎えるシーズンですが、言わずと知れたキック精度安定したセービング

至近距離のシュートストップは未だ健在です。

 

2021年シーズンも明るい声掛けでチームをまとめる守護神に期待です。

岩波拓也

浦和レッズで4シーズン目を迎える今季は背番号を4番に変更しました。

浦和レッズの4番と言えば日本代表でも活躍した、闘将・闘莉王選手のイメージが強いですね(≧∀≦)

 

186cmの体格を活かした守備と正確なロングフィードでチームを引っ張る活躍に期待です。

岩波選手がCBでどれだけ安定するかが浦和の今季を占うと言っても

過言ではないと思います。

 

興梠慎三

 

自身が持つJ1シーズン二桁得点記録の10年連続が掛かった2021年シーズンです。

対戦相手のDFや他チームのFWら一流選手達が軒並み称賛する、

オフザボールの動きで見事に得点を量産してきた選手です。

 

昨年12月19日のJ1・34節札幌戦で負傷し今季開幕戦の出場は絶望的ですが、

必ずチームにフィットしてくるでしょう。

怪我からの復帰後活躍し、今シーズンも10得点以上取る事が浦和レッズの上位浮上に欠かせません。

 

スポンサーリンク

浦和レッズのストロングポイント

昨季徳島ヴォルティスをJ2優勝に導いたリカルド・ロドリゲスを新監督として

迎えた2021年シーズン。

浦和レッズのストロングポイントは後ろからの繋ぎでゲームを組み立てられるところと

経験豊富な選手が在籍する事です。

 

浦和レッズの守備陣にはGK西川をはじめ、足元の技術に優れた選手が多くいます。

リカルド・ロドリゲス監督のチーム作りとして、ボールを保持してゲームを支配する

戦術を用いる事がキャンプでの練習からも予想されます。

現代サッカーにおいて守備のハメどころと言われる両サイドバックには、

経験豊富で相手のプレッシャーが来てもビルドアップが出来る西大伍

左にはその左足からのサイドチェンジで局面を打開できる山中亮輔がいます。

また、CBに入る事が予想される岩波と槙野もロングフィードや縦パスの精度に優れ、

後方から試合を組み立てられる事が強みの一つです。

 

もう一つの経験豊富な選手が多く在籍する点については、浦和14シーズン目となる

阿部勇樹に始まり、守護神西川周作、槙野智章、宇賀神友弥、柏木陽介、興梠慎三など

クラブの黄金期を支えた選手達が多く在籍します。

彼らの経験と勝者のメンタリティはチームにプラスをもたらします(≧∀≦)

事実、浦和レッズは近年Jリーグでの戦いは不本意な結果に終わっていますが、

2017年ACL優勝、2018年天皇杯優勝、2019年ACL準優勝とカップ戦では

強さを見せつけています。

これらの戦いでの好成績は浦和レッズというビッククラブを背負い続けてきた

勝者のメンタリティがもたらした結果だと思います(≧∀≦)

 

目先の勝利に囚われる事なくチームを変革させる為に2022年度のリーグ優勝を目標とする

「3年計画」を掲げ、リカルド・ロドリゲス監督を迎えた今シーズン、

「ACL出場権」を目標とした浦和レッズの戦いに期待しましょう(≧∀≦)

 

スポンサーリンク

浦和レッズのウィークポイント

浦和レッズのウィークポイントはMF、FWの選手層の薄さと、ベテラン選手から実力で

スタメンを奪い取れる選手が中々出てこない事です。

 

MFは昨季主力として活躍した長澤和輝が名古屋へ、青木拓矢がFC東京へ国内移籍をして

大きく戦力ダウンをしてしまいました。

中盤の穴埋めは昨季出場機会を得た、柴戸海や新加入の金子大毅、小泉佳穂の成長に期待しましょう。

FWは昨シーズン終盤全治3ヶ月の怪我を負い、開幕に間に合わないとされる興梠慎三の

離脱により大きく選手層の薄さが浮き彫りになってしまいました。

更に現在報道に出ているレオナルドの中国移籍が決まってしまうと、FW陣の補強は急務となります。

武藤雄樹や杉本健勇の近年のFWとしての働きは満足のいくものでは無く、奮起が必要とされます。

 

もう一つのウィークポイントとしては、ストロングポイントにも記載したベテラン選手達の存在ですが、逆を言えば

彼らを追い出すほどの若手選手が育っていない事です。

クラブ生え抜きで若手の有望株であった橋岡大樹のベルギー移籍は痛いが、

あまり若手が育っている印象がありません。

GKにはU-20日本代表の鈴木彩艶や2年目MF武田英寿などポテンシャルの高い選手は

いるので飛躍に期待しましょう(≧∀≦)

 

スポンサーリンク

レオナルド選手移籍報道(/ _ ; )

上記に記載したようにFWレオナルド選手中国移籍報道が出ています。

スポーツ報知の記事では2月1日に決定的となったようですが、クラブから正式な発表が

2月2日18時時点では出ておりませんので、移籍か!?という事にしておきます。

ですが、伸び盛り23歳のレオナルド選手が移籍となったら浦和レッズとしては痛すぎますね( ;∀;)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

開幕戦、FC東京戦に挑む浦和レッズのストロングポイント・ウィークポイントまとめと、

注目選手、スタメン・フォーメーション予想を行ってみました。

 

開幕戦、リカルド・ロドリゲス監督を迎えた新生浦和レッズはどのような戦いを見せてくれるでしょう。

2021年の浦和レッズの戦いぶりに期待しましょう(≧∀≦)

 
>>【無料視聴・LIVE/見逃し配信】<Jリーグ2021いよいよ開幕!>Jリーグは今年もDAZN独占配信!DAZN 1か月無料トライアルはこちらをクリック(^^)/

 


 

スポンサーリンク