FW中村祐人の経歴や帰化した理由とは?所属チームにはあの人も!

FW中村祐人の経歴や帰化した理由とは?所属チームにはあの人も!

こんにちは!
香港プレミアリーグの名門・傑志(キッチー)でプレーするFW中村祐人選手ですが、中国国籍を取得し、香港代表に選ばれたことをフェイスブックで報告してくれました!

16日のインドネシア代表との親善試合に香港代表として招集されたとのことで、当日出場すれば得点も期待したいですね!

日本人が帰化して他国の代表に選ばれるってあまり聞かない話ですよね、マラソンでカンボジア代表になった猫ひろしさん以来?な気がします。そんな中村祐人選手について、経歴や帰化した理由を調べてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

生年月日

生年月日:1987年1月23日(31歳)
出身地: 千葉県浦安市
身長: 173cm
体重: 73kg

経歴

浦和レッズのユースを経てから埼玉・西武台高に入り、3年生の2004年に全国高校サッカー選手権に出場しています。

青学大時代には関東大学2部リーグで17得点を挙げ、得点王とベストイレブンに選出されています。
その後のプロ経歴を一覧にまとめてみましたが、香港でのプレーが長いことがよくわかりますね!

現在は、香港プレミアリーグの 傑志(キッチー)でプレーしていますが、チームメイトには、なんとあのディエゴ・フォルラン選手(元ウルグアイ代表)もいます!

2014年にセレッソ大阪へ移籍してきた際には、今年のイニエスタ選手やフェルナンド・トーレス選手に匹敵するほどの大きな話題になりましたよね!

◆プロ経歴

所属年 クラブ 出場 得点
2009 TSWペガサス(香港) 12試合 7得点
2009-2010 ポルティモネンセ(ポルトガル) 2試合 0得点
2010 TSWペガサス(香港) 4試合 1得点
2011-2014 公民(香港) 18試合 5得点
2014-2016 南華足球隊(香港) 21試合 10得点
2016-2018 和富大埔(香港) 19試合 4得点
2018- 傑志(香港)

また、お父さんは、現在の日本サッカー協会女子部部長を務める中村修三さんです。三菱重工サッカー部でMFとして活躍され、青山学院大学監督、浦和レッズ強化本部長など歴任されています。

スポンサーリンク

帰化した理由

経歴からもわかるとおり、長く香港でプレーしていますので、香港への愛着が深く、また選手として代表チームに入ってプレーできる喜びはとても大きいものがあるでしょうから、今回の中国への帰化と香港代表入りを選択されたのだと思います。

まとめ

31歳という年齢からまだまだ第一線で戦えますので、これから長く香港代表として選ばれ続けてほしいですね。

2019年のアジアカップには香港代表は出場しないですが、国際大会のアジア予選などで、今後日本代表と戦う機会も出てくると思いますので、その際はプレーに注目したいですね!今後の活躍に期待です!

スポンサーリンク