【受賞者速報】コパ・トロフィーの受賞者を予想!トロフィーの形は?堂安律もノミネート!

【受賞者速報】コパ・トロフィーの受賞者を予想!トロフィーの形は?堂安律もノミネート!

こんにちは!日本サッカー期待の若手、堂安律選手がコパ・トロフィーにノミネートされたようですね。

既報のゴールデンボーイ賞ノミネートに続いてですので、ヨーロッパサッカー界での注目度の高さがわかりますね!

ゴールデンボーイ賞、10月も堂安律がノミネート!中島翔哉は?

でも、コパ・トロフィーって、あまり聞いたことのない賞だと思いませんか?

年末が差し迫ると、各リーグ・各地域での最優秀選手発表などありますが、有名なところでは、バロンドール(年間最優秀選手賞)がありますよね。

はい、そうなんです。このコパ・トロフィーは、バロンドールを創設したフランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が2018年より新設した、21歳以下を対象とした年間最優秀若手選手賞なんです。

つまり、21歳以下バロンドールと言える賞なんですね。

2018年創設なので、受賞者は記念すべき栄えある第1回の受賞者になるわけですね。名誉なことですね!

それでは、21歳以下バロンドールのコパ・トロフィーについて、その特徴とともに、受賞者を予想してみたいと思います!

また、受賞トロフィーの形も気になりませんか?本家バロンドールは、サッカーボールをかたどった黄金のトロフィーですよね。では、コパ・トロフィーはどんな形のトロフィーになるのでしょうか?そちらも予想しております!

名前の由来

「コパ・トロフィー」という賞の名前ですが、初めてフランス人選手としてバロンドールを受賞した「レイモン・コパ氏(1958年受賞)」にちなんでいるようです。

賞金

バロンドールの賞金は2億円という話もあるようですが、実際は賞金は出ないようです。名誉賞ということですね。

となると、コパ・トロフィーもおそらくですが、「賞金はなし」で年間通じて若手選手No.1という名誉をいただける賞ということになりますね。

審査員

なんと、歴代のバロンドール受賞者たちによって選出されます!

例えば、フランツ・ベッケンバウアー氏、ミシェル・プラティニ氏、マルコ・ファン・バステン氏、ロベルト・バッジョ氏、ジネディーヌ・ジダン氏など既に引退しているレジェンドはもちろん、

現役のリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドなどが、審査員を務める予定とのことです。総計33名が審査員数になるようです。

う~ん、そうそうたるレジェンドの面々に審査されるとは、光栄の極みですが、超緊張しそうですね!
(ちなみに、バロンドールの場合は、サッカー記者の投票で受賞者が決定します。)

ノミネート選手

候補者は10名です。堂安律選手の他に、以下の9名の名前があがっています。

キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
パトリック・クトローネ(ミラン)
ジャスティン・クライファート(ローマ)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)
ウサム・アウアル(リヨン)
アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルク)
ロドリゴ・ゴエス(サントス)

いや、すごいですねー。プリシッチもドンナルンマもいいプレーしてますもんね。素晴らしい面々です。

発表日

12月3日です。バロンドールと同日です!

受賞者

大方の予想どおり、ムバッペ選手でした!おめでとうございます!

スポンサーリンク

トロフィーの形

本家バロンドールは、サッカーボールの形をした黄金のトロフィーですよね。

また、サッカーシューズの形をしたトロフィーは「ゴールデンブーツ」で実現していますし、他にサッカーに関連したものとなると、「ユニフォーム」でしょうか。

ズバリ、黄金のユニフォームが、コパ・トロフィーの受賞トロフィーとなると予想します!

まとめ

以上、2018年に新設されたコパ・トロフィーについて見てきましたが、やはり受賞の最有力はムバッペ選手なんでしょうか。

今季も活躍が突出していますもんね。堂安律選手の活躍も素晴らしいですし、ノミネート10名にあがったことも、日本人として非常に名誉に感じますね。さらなる活躍を期待したいです!

スポンサーリンク