バルセロナ2019-2020開幕戦スタメン・フォーメーション予想!

バルセロナ2019-2020開幕戦スタメン・フォーメーション予想!

こんにちは!

いよいよ8月16日(日本時間、8月17日)にリーガエスパニョーラ2019-20シーズンが開幕します。

昨季王者バルセロナの相手はバスクの雄アスレティックビルバオに決定しました。

移籍市場ではレアル・マドリードの大型補強、グリーズマンのバルセロナ移籍、そしてアトレティコのジョアン・フェリックス獲得などで活気をみせています。

そこで本記事ではバルセロナの現状戦力から開幕のスタメンが誰になるのか徹底予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

バルセロナ2019-2020開幕戦スタメン・フォーメーション予想!

バルセロナ2019夏の移籍まとめ

2019年8月12日現在の加入・放出は以下のようになっています。

移籍市場は8月いっぱい開いていますので、今後の補強の動向に注目ですね。

IN(新加入)

GK ネト ← バレンシア

DF ジュニオール・フィルポ ← ベティス

MF フレンキー・デヨング ← アヤックス

FW アントワーヌ・グリーズマン ← アトレティコマドリード

FW 安部裕葵 ←鹿島アントラーズ

OUT(放出)

GK ヤスパー・シレッセン → バレンシア

DF トーマス・フェルマーレン → ヴィッセル神戸

DF エメルソン → ベティス

DF ククレジャ → ヘタフェ

DF ムリージョ → バレンシア

MF ボアテング → サッスオーロ

FW マルコム → ゼニト

バルセロナ2019-2020開幕スタメン予想

GK予想

ゴールマウスを守るのは絶対的守護神のテア・シュテーゲンで間違いないでしょう。

セカンドキーパーとしては破格の実力のシレッセンがバレンシアに去り、変わりにネトが加入しましたが序列に変化はないはずです。

DF予想

DFは左からアルバ、ラングレ、ピケ、セメド

圧倒的な攻撃力を持つアルバが攻め上がり、対人スキルは高くないですが技巧派のピケ、ラングレが後ろを固める。

そして反対に対人スキルの高いセメドをおくことで安定感が増します。

MF予想

バルセロナは中盤の人員が過多なため、構成はいろいろ考えられますが、

アンカーにブスケツ、インテリオールにラキティッチと新加入のデヨングを予想します。

攻守のバランスを考えたときに常に適切なポジションをとることができるブスケツ、ラキティッチそしてセンターバックとしても起用可能な

デヨングの組み合わせが最も安定すると考えます。

FW予想

グリーズマン、スアレス、デンベレの3トップと予想します。

メッシはアメリカのツアーを怪我で欠場し、開幕戦も欠場することが濃厚なので、この3トップが一番攻撃力が高いです。

グリーズマンとスアレスは自分が活かすのも活かされるのも得意なので相性に問題はないはずです。

懸念されるのはデンベレとの相性ですが、プレーメイクもできる二人がうまくデンベレにあわせるはずです

スポンサーリンク

バルセロナ2019-2020開幕フォーメーション予想

 

 

フォーメーションは4-3-3

前述したとおり、メッシ怪我で欠場する可能性が高いので外して考えました。

最終ラインは去年とさほど代わりがないので特に懸念材料はありません。

中盤のデヨングですがとてもインテリジェンスが高く足元の技術も高いので適応に問題はないはずです。

唯一の懸念材料は前線ですがグリーズマンの器用に立ち回れるかどうかが鍵になります。

バルセロナ2019-2020注目選手

アントワーヌ・グリーズマン

アトレティコから移籍してきたビッグネーム。

メッシがいるためアトレティコ時代と違ってボールを触る時間が減ってしまうかもしれませんが持ち前の器用さで

どう攻撃にアクセントをつけるかが注目ポイントです。

 

フレンキー・デヨング

アヤックス大躍進の立役者。

ボールを運ぶプレーが抜群にうまく、プレスをかわす技術も一級品です。

アルトゥール、ラキティッチ、ブスケツ、コウチーニョなど中盤に世界的タレントの多いバルセロナで一年目からどう

絡んでいくのか注目です。

ジュニオール・フィルポ

絶対的レギュラーのアルバからポジションを奪うのは容易ではないですが、

それを狙えるだけのポテンシャルがあります。

正確無比なグラウンダーのクロスからチャンスを量産してくれるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

メッシが怪我で欠場するのは気がかりですが、プレシーズンでも安定した戦いを見せており、

チームとしては隙が少ないです。

グリーズマン、デヨングなどの一線級の選手の獲得にも成功し優勝候補の大本命といっていいでしょう。

そんなバルセロナのリーガ初戦、皆さんも一緒に楽しみましょう。

スポンサーリンク