【キリンチャレンジカップ2018スタメン予想】キルギス戦(11/20)サッカー日本代表の先発はこれだ!

【キリンチャレンジカップ2018スタメン予想】キルギス戦(11/20)サッカー日本代表の先発はこれだ!

こんにちは!

日本代表の会場入りが大渋滞で大幅に遅れるというトラブルもあったベネズエラ代表との戦いが終わりました。

結果は1-1の引き分けでしたが、皆さんどのような感想をお持ちになったでしょうか?

前回までと比べると、あれれ??とちょっと肩透かしをくらった感の方もいらっしゃるかもしれませんね。勝負事、常に快勝!とばかりはなかなかいかないものですね。

それでも酒井宏樹選手が代表初得点を決めてくれましたし、まだ負け知らずの森保ジャパンです。こういう戦いも糧として、今後のアジアカップなどで活かしてくれるはずです。

それでは、ベネズエラ代表戦の個人採点と寸評を入れつつ、次戦キルギス代表戦のスタメン予想いってみましょ!

スポンサーリンク

【キリンチャレンジカップ2018スタメン予想】キルギス戦(11/20)サッカー日本代表の先発はこれだ!

ベネズエラ代表戦の寸評・採点

先発11人+交代4人で計15選手が試合に出場しました。

5段階(5が最高、1が最低)で採点してみます!4点以上高評価赤字です!

ポジション 名前  採点 ひとことコメント
GK シュミット・ダニエル 3 ようやく代表デビュー!初出場だが安定した守備。PKで1失点はやむなし。
DF 吉田 麻也 4 オフサイドにはなったが、後半アディショナルタイムのヘッドはさすが。若いシュミット、冨安ともうまく連携。
DF 佐々木 翔 2.5 パスミスで大ピンチを招く。安定感に不安。
DF 酒井 宏樹 4 セットプレーから代表初ゴールとなるナイスボレー!後半終盤にPKを与えたのは残念だが、その他は攻守に安定。
DF 冨安 健洋 4 失点を防ぐ素晴らしい戻りでチームを救う。
MF 柴崎 岳 3 パスがうまく通らず、試合勘不足?か本調子にはなく。攻撃時の積極性はよし。
MF 遠藤 航 3 後半終盤は安定に欠いたが、それまでは、うまく中盤でさばき、攻撃にリズムをもたらした。
MF 中島 翔哉 3.5 フリーキックでアシスト記録。ゴールとはならなかったが果敢にシュートを放つ。
MF 南野 拓実 3.5 4戦連続ゴールならずも、ドリブル、ランなどパフォーマンスに問題なし。
MF 堂安 律 4 前半の決定機は決めて欲しかったが、持ち味のドリブルやテクニックは出せた。
FW 大迫 勇也 4 ポストプレーは的確。交代になってから明らかに存在の大きさがわかった。
交代選手
FW 北川 航也 2.5 前線からプレスかける動き見せるも、まだ時間が必要か。
MF 原口 元気 3 積極的な動きでシュートまで持ち込む。ゴールならずとも、短時間で一定の活躍は見せた。
FW 杉本 健勇 2.5 あまり試合に入り切れず、タイムアップ。
FW 伊東 純也 2.5 自慢のスピードで右サイドを駆け抜けようとするが、あと一歩アピールには足りず。

キルギス代表戦のスタメン予想

ベネズエラ代表戦は、ウルグアイ代表戦のメンバーをベースとする方針だったこともあり、実際にGKシュミット・ダニエル選手以外に新しい顔ぶれはありませんでした。

キルギス戦はアジアカップ前の最後のテストマッチになりますので、ターンオーバー並みにベネズエラ戦からは大幅にメンバーチェンジを行ったスタメンの顔ぶれになると予想します。

それでは、ポジション別にメンバーを予想してみたいと思います!

GK予想

東口選手か権田選手のどちらかだと思いますが、東口選手は現状で一番手評価だと思いますので、権田選手の再評価のためにスタメンと予想します。

DF予想

ベネズエラ戦で出場しなかったメンバーがスタメンに入ると思います。4バック予想です。

まず、両サイドバックですが、

左サイドバック長友選手の代役として招集された山中亮輔選手は、アジアカップでの戦力計算のために、ほぼ間違いなくスタメンで起用し、90分近くの時間は与えられると思います。

右サイドバックには、酒井宏樹選手のバックアッパー、室屋成選手ですね。酒井選手を脅かす活躍を期待したいです。

センターバックの2名は、槙野智章選手と三浦弦太選手です。

吉田麻也選手は、ほぼスタメン当確ですので、吉田選手のパートナー選びになりそうですね。冨安選手の出来がかなりいいだけに、ベテランの槙野選手と、若手の三浦選手がどうアピールしてくるか見どころ十分となりそうです。

MF予想

ボランチの2枚は、守田英正選手と、三竿健斗選手です。フレッシュなこの2人が中盤の底でどうゲームに安定をもたらすでしょうか、また守田選手は、青山選手に代わり招集されたこのチャンスどうものにするでしょうか、注目ですね!

両サイドですが、右は伊東純也選手、左に原口元気選手が入ると予想します!

2人ともベネズエラ戦では交代出場でしたが、特に伊東選手は不完全燃焼の感もありますし、中島・堂安を脅かす存在として、大いにアピールして欲しいと思います!

FW予想

う~ん、ベネズエラ戦で大迫選手が交代したあと、攻撃陣の動きはがた落ちだったと思っています。

大迫選手不在時、超不安です。

南野拓実選手をトップに置くこともありだと思いますが、控え選手の奮起を促す意味で、有望株の北川航也選手を抜擢したいと思います!

過去の途中出場では、まだまだ才能の片鱗はだせていません!

キルギス代表は未知の相手ですが、アジアカップでアジア勢との連戦が控えていますので、ここで頭角を現してほしいです!

はい、大迫選手+北川選手をスタメンと予想します!

スポンサーリンク

フォーメーション

ベネズエラ戦の4-5-1を引き継ぐ可能性もありますが、当ブログは4-4-2と予想します!

フォーメーション図は以下のとおりです!

キルギス戦予想4-4-2_2018-11-17

GK
権田 修一 (サガン鳥栖)

DF
山中 亮輔 (横浜F・マリノス)
槙野 智章 (浦和レッズ)
三浦 弦太 (ガンバ大阪)
室屋 成  (FC東京)

MF
三竿 健斗 (鹿島アントラーズ)
守田 英正 (川崎フロンターレ)
原口 元気 (ハノーファー96/ドイツ)
伊東 純也 (柏レイソル)

FW
大迫 勇也 (ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
北川 航也 (清水エスパルス)

まとめ

さあ、いよいよ森保ジャパン年内最後の試合となるキルギス代表戦です。

アジアカップで代表メンバー入りできるかどうか当落線上の選手にとっては、納得のいくアピールができる好試合を期待したいと思います!

当然日本代表には決勝まで進んで欲しいアジアカップですので、そうなると1か月に及ぶ長丁場の戦いとなってきます。

そのため、複数の戦術や選手の選択をもっていたいところですので、このキルギス戦で今まで活躍できていなかった選手の発奮を期待しています!

そして、もちろん勝って気分よくアジアカップを迎えたいところですね!

スポンサーリンク