エリートリーグ2022の日程・結果速報!放送・中継や配信の視聴方法は?

エリートリーグ2022の日程・結果速報!放送・中継や配信の視聴方法は?

こんにちは!

21歳以下の選手を中心としたリーグ戦である「2022Jエリートリーグ」が3/13(日)に開幕を迎えます(^^)/

昨年2021シーズンに第1回エリートリーグが開催され、今季2022シーズンが2回目の開催(2022年3~12月)となります。

そこで本記事では、2022Jエリートリーグの試合日程と結果を速報するとともに、試合の放送や配信情報、そして参加クラブ・チームについてまとめてみました(^^)/

 

エリートリーグ2022の試合日程と結果速報

2022年3月13日(日)に開幕を迎え、年内12月31日(土)までに全日程を終えるスケジュールとなっています。

開幕時にすべての日程・対戦カードは決まっておらず、昨年同様に順次具体的な試合日程が発表されていくことが予想されますので、随時最新情報で更新します(^^)/

※日程は変更になる可能性があります

グループA

試合日程・キックオフ時間 対戦カード(左がホーム、右がアウェイ)
3/21(月) 13:00   岩手 2-6 山形
4/11(月) 11:00   栃木 0 ‐ 0 山形
   

グループB

試合日程・キックオフ時間 対戦カード(左がホーム、右がアウェイ)
3/13(日) 12:00 清水 8-1 湘南
3/14(月) 11:00   横浜FC 2-3 横浜FM
3/27(日) 13:00 清水 5-4 名古屋
5/8(日) 12:00 湘南 ‐ 清水
5/8(日) 12:00 名古屋 ‐ 横浜FM
   

 

スポンサーリンク

グループC

試合日程・キックオフ時間 対戦カード(左がホーム、右がアウェイ)
3/21(月) 14:00   岡山 1-2 鳥取
4/24(月) 12:00   讃岐 1-1 愛媛
6/13(月) 13:00   今治 – 讃岐 
   

グループD

試合日程・キックオフ時間 対戦カード(左がホーム、右がアウェイ)
  日程・対戦カードは未定。発表ありしだい追記

 

スポンサーリンク

エリートリーグ2022のテレビ放送・中継やネット配信の視聴方法は?

チーム公式YouTubeチャンネルで配信

5/8(日)開催のグループB:湘南ベルマーレ vs 清水エスパルスは、湘南のクラブ公式YouTubeチャンネルでライブ配信があります。

5/8(日)開催のグループB:名古屋グランパス vs 横浜Fマリノスは、名古屋のクラブ公式YouTubeチャンネルでライブ配信があります。


スポンサーリンク

3/13(日)開催のグループB:清水エスパルスvs湘南ベルマーレは、YouTubeチャンネルでライブ配信があります。

 

3/14(月)開催のグループB:横浜FCvs横浜Fマリノスは、横浜FCの公式YouTubeチャンネルでライブ配信があります。

 

3/21(月)開催のグループC:ファジアーノ岡山 vs. ガイナーレ鳥取は、ファジアーノ岡山の公式YouTubeチャンネルでライブ配信があります。

必ずしも、すべてチームがこのように試合をYouTubeで無料配信してくれるわけではありませんが、試合開催が近づくと、各チームのSNSや公式サイトで配信予定の発表があることが多いです。

見たい試合・チームの最新情報は要チェックですね(^^)/

 

スポンサーリンク

DAZNで配信はあるの?

2022/3/12時点で、DAZNによるエリートリーグの配信予定はありません。(ライブ・見逃し配信含め)

Jリーグのネット中継はDAZN独占だけに、エリートリーグもあわせて放送してくれたら嬉しいですね。

Jリーグの公式YouTubeでハイライトでもいいから配信してくれたら嬉しいかも(^^)/

 

 

エリートリーグ2022の参加チーム・クラブ

今季開催のエリートリーグには、20クラブが参加を発表しています。

昨年の14チームから6チームの増加となっており、昨年以上の盛り上がりが期待できます(^^)/

地域性を考慮して4つのグループ(A・B・C・D)に分かれ、それぞれ総当たり2回戦のリーグ戦を行うことになります。

2022シーズンのグループ分けは次のとおりです(^^)/

グループ チーム名 チーム数
グループA いわてグルージャ盛岡、モンテディオ山形、水戸ホーリーホック、栃木SC、アルビレックス新潟 5クラブ
グループB 北海道コンサドーレ札幌、横浜F・マリノス、横浜FC、湘南ベルマーレ、清水エスパルス、名古屋グランパス 6クラブ
グループC ガイナーレ鳥取、ファジアーノ岡山、カマタマーレ讃岐、徳島ヴォルティス、愛媛FC、FC今治 6クラブ
グループD Vファーレン長崎、鹿児島ユナイテッドFC、FC琉球 3クラブ

 

スポンサーリンク

エリートリーグ2022の順位表

別途更新します(^^)/

エリートリーグ2022とは?

Jエリートリーグは、若手である21歳以下の選手の出場機会や、アカデミー所属選手の飛び級での試合出場の機会を創出するとともに、トップチームとアカデミーの連携、また地域との連携を深める機会を提供することを目的として創設されたリーグです。

具体的な「ルール・大会方式」、「順位決定方式」、「出場選手の条件」を次にまとめてみます。

主要ルール・大会方式

・参加チーム数は20チームです。

・グループごとに、総当たり2回戦のリーグ戦を行う

・90分(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする

・各試合には、スタメン含め最大18名のベンチ入りが可能。 スタッフは最大7名まで。

・選手交代は7名までとなり、交代回数はハーフタイムを除き、1試合3回までです。

※「脳震盪による交代」は、このJユースリーグでも導入されます。

順位決定方式

A~Dの各グループのリーグ戦が終了した時点で、勝点の合計が多いチームを上位とし、グループ毎の順位が決まります。

ただし同一勝点の場合は、下記に従い順位を決定します。

①得失点差

②総得点数

③当該チーム間の対戦成績(イ.勝点 ロ.得失点差 ハ.総得点数)

④21歳以下選手の合計出場時間

 

出場選手の条件

・参加クラブに所属している選手

・練習生など、参加クラブに未所属の選手は、Jリーグの承認を得ることで試合にエントリーが可能となります。

・2022年12月末日時点で、満年齢21歳以下の選手を3名以上エントリーし、さらに1名以上先発に含めることが義務付けられています

 

スポンサーリンク

まとめ

2022Jエリートリーグの試合日程と結果を速報するとともに、試合の放送や配信情報、そして参加クラブ・チームについてご紹介しました(^^)/

第2回目となる2022シーズンのエリートリーグ、参加チーム数も20チームに増え、Jリーグの各試合に負けない白熱した試合が期待できます。

試合の配信情報等、最新情報で随時更新しますので、お見逃しなく(^^)/

 

>>【関連】Jユースリーグ2022の日程・結果速報!放送・中継や配信の視聴方法は?

 

スポンサーリンク