ルヴァンカップ2019プライムステージの放送予定と日程組み合わせは?注目選手と優勝予想も!

ルヴァンカップ2019プライムステージの放送予定と日程組み合わせは?注目選手と優勝予想も!

こんにちは!

ルヴァンカップもグループステージが終了し、いよいよ終盤のプライムステージへ進んできました。

先日、プライムステージの組み合わせ抽選会が行われ、決勝までの組み合わせが決定しました。

ルヴァンカップ2019の覇者はどのチームになるでしょうか。

それでは、ルヴァンカップ2019プライムステージの放送予定と日程・組み合わせ、注目選手や優勝予想をご覧ください!

ルヴァンカップ2019プライムステージの放送予定と日程組み合わせは?注目選手と優勝予想も!

放送予定

テレビ

ルヴァンカップについては全試合の放映権を持っているのはフジテレビとスカパーです。

【準々決勝】
[第1戦 9月4日(水)]
19:00 札幌vs広島 [札幌厚別](スカチャン1)
19:00 G大阪vsFC東京 [パナスタ](スカサカ)
19:30 浦和vs鹿島 [埼玉](フジテレビTWO)
19:00 川崎Fvs名古屋 [等々力](フジテレビNEXT)

[第2戦 9月8日(日)]
19:00 広島vs札幌 [Eスタ](スカチャン1)
18:00 FC東京vsG大阪 [NACK](スカサカ)
18:30 鹿島vs浦和 [カシマ](フジテレビTWO)
18:00 名古屋vs川崎F [パロ瑞穂](フジテレビNEXT)

DAZN

ルヴァンカップはDAZNでの放送はありません。

インターネット配信

インターネット配信の予定はありませんがYouTubeのスカサカ!サッカー専用チャンネルにてハイライト動画の視聴が可能です。

スカサカ!サッカー専用チャンネルはこちら

開催日程

準々決勝第1戦

開催日 キックオフ 対戦カード 会場
9月4日(水) 19:00 北海道コンサドーレ札幌 対 サンフレッチェ広島 札幌厚別
19:00 ガンバ大阪 対 FC東京 パナスタ
19:30 浦和レッズ 対 鹿島アントラーズ 埼玉
19:00 川崎フロンターレ 対 名古屋グランパス 等々力

準々決勝第2戦

開催日 キックオフ 対戦カード 会場
9月8日(日) 19:00 サンフレッチェ広島 対 北海道コンサドーレ札幌 Eスタ
18:00 FC東京 対 ガンバ大阪 NACK
18:30 鹿島アントラーズ 対 浦和レッズ カシマ
18:00 名古屋グランパス 対 川崎フロンターレ パロ瑞穂

準決勝第1戦

開催日 キックオフ 対戦カード 会場
10月9日(水) 未定 東京/大阪の勝者 対 札幌/広島の勝者 未定
名古屋/川崎の勝者 対 鹿島/浦和の勝者 未定

準決勝第2戦

開催日 キックオフ 対戦カード 会場
10月13日(日) 未定 札幌/広島の勝者 対 東京/大阪の勝者 未定
鹿島/浦和の勝者 対 名古屋/川崎の勝者 未定

決勝

開催日 キックオフ 対戦カード 会場
10月26日(土) 未定 未定 埼玉

ルール

準決勝・準々決勝

前後半45分の90分。ホームアンドアウェー方式。

勝利数の多いチームを勝者とし、同じ場合は次の順序で勝者が決定されます。

①2試合の得失点差

②2試合におけるアウェーゴール数

③第2戦終了後に前後半各15分の延長戦

④PK戦

決勝

1試合のみの開催。

90分で勝敗が決しない場合は前後半各15分の延長戦。

それでも勝敗が決まらない場合はPK戦。

出場チーム

チーム一覧

出場チーム グループリーグ成績
北海道コンサドーレ札幌 グループA首位
FC東京 グループB2位
ガンバ大阪 グループD首位
名古屋グランパス グループC2位
サンフレッチェ広島 ACL出場の為グループリーグ免除
鹿島アントラーズ ACL出場の為グループリーグ免除
浦和レッズ ACL出場の為グループリーグ免除
川崎フロンターレ ACL出場の為グループリーグ免除

スポンサーリンク

注目選手

鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌/FW)

今年日本代表に初選出された快足FW。

昨年、長崎で11得点を挙げてブレークし、札幌でペトロビッチ監督の下で更なる進化を遂げています。

チームメイトのアンデルソン・ロペスと共にチームの貴重な得点源として活躍が期待されます。

三田啓貴(FC東京/MF)

先日、神戸からデビューチームでもあるFC東京へ復帰したMF。

主にボランチとしてプレーし、精度の高い長短織り交ぜたパスが特徴の選手。

リーグ戦で首位を走るFC東京の波に乗り、活躍できるのか期待です。

西川周作(浦和レッズ/GK)

元日本代表のベテランGK。

足元の技術が非常に高くGKとしてだけでなく攻撃の起点としても機能する選手。

浦和の3度目のルヴァンカップ(ヤマザキナビスコカップを含む)制覇には欠かせない。

小林悠(川崎フロンターレ/FW)

2017年にリーグ戦得点王を獲得した川崎のエース。

ここ数年はコンスタントに得点を重ね、調子のムラがあまりない。

また、大舞台に強く、ここぞという時に力を発揮します。

優勝予想

川崎フロンターレの優勝と予想します。

これまでルヴァンカップの前身でもあるヤマザキナビスコカップ時代を含めて4度決勝まで進出しながらも優勝経験がない川崎ですが

今シーズンはゼロックススーパーカップを初制覇するなど勢いが違います。

中村憲剛や家長昭博といったベテランと守田英正や田中碧などの若手。

さらには注目選手にも挙げた小林悠、齋藤学、大島僚太など年齢的にピークを迎える選手も多く、戦力的には申し分ありません。

スポンサーリンク

まとめ

ルヴァンカップ2019プライムステージの日程・組み合わせをまとめてみました。

優勝予想には川崎フロンターレを挙げましたが、今シーズンはどこのチームも戦力が高く

全てのチームに優勝の可能性があるといっても過言ではありません。

優勝チームには翌年のスルガ銀行チャンピオンシップへの出場権が与えられます。

南米チームとの熱い戦いに駒を進めるのはどのチームなのか、注目です。

スポンサーリンク