高校サッカー選手権2019神奈川予選のテレビ放送と日程・組み合わせは?優勝予想も!

高校サッカー選手権2019神奈川予選のテレビ放送と日程・組み合わせは?優勝予想も!

こんにちは!

高校サッカーといえば年末年始に開催される全国高校サッカー選手権大会が有名ですが、今月から神奈川県では2次予選が始まります。

169校が参加した7月の1次予選を突破した12校と、シード校の28校を加えた40チームがたった一つの全国への出場権を賭けて戦います。

神奈川県の選手権代表といえば、今年の高校総体(インターハイ)の王者で最多9回の出場を誇る桐光学園と、次いで8回の出場を数える桐蔭学園が有名です。

前者には元日本代表の中村俊輔選手(横浜FC)や東京五輪でのストライカー候補に上がる小川航基選手(水戸)などが、後者には2002年の日韓W杯で活躍した戸田和幸さん森岡隆三さんが活躍をしました。

それでは、高校サッカー選手権大会・神奈川県予選の日程・組み合わせ・放送予定や優勝予想をまとめてみました!

 

 

高校サッカー選手権2019神奈川県予選のテレビ放送と日程・組み合わせは?優勝予想も!

開催期間・会場

【期間】

2019年9月14日(土) ~ 11月30日(土)

【会場】

湘南学院高校(横須賀市佐原)
慶応義塾大学体育会下田G(横浜市港北区日吉本町)
法政大学第二高校(川崎市中原区木月大町)
向上高校(伊勢原市見附島)
桐蔭学園高校(横浜市青葉区鉄町)
日本大学藤沢高校(藤沢市亀井野)
横須賀リーフスタジアム(横須賀市佐原)
神奈川工科大学(厚木市下荻野)
かもめパーク(横浜市泉区和泉町)
馬入ふれあい公園(平塚市中堂)
秋葉台球技場(藤沢市遠藤)
横山公園(相模原市中央区横山)
相模原ギオンスタジアム(相模原市南区下溝)
Shonan BMWスタジアム平塚(平塚市大原)
ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市神奈川区三ツ沢西町)

出場チーム一覧

チーム名 優勝回数 シードなど
桐光学園 9回(93,95,96,06,08,11,12,13,15) 第1シード(総体代表)
東海大相模 なし 第1シード(総体代表)
三浦学苑 なし 第2シード(総体予選3位)
日大藤沢 4回(86,99,07,14) 第2シード(総体予選3位)
平塚学園 なし 第3シード(総体予選ベスト8)
市立橘 なし 第3シード(総体予選ベスト8)
湘南工科 なし 第3シード(総体予選ベスト8)
横浜創英 なし 第3シード(総体予選ベスト8)
弥栄 なし 第4シード(総体予選ベスト16)
市立東 なし 第4シード(総体予選ベスト16)
厚木北 なし 第4シード(総体予選ベスト16)
相洋 なし 第4シード(総体予選ベスト16)
慶応義塾 なし 第4シード(総体予選ベスト16)
法政二 なし 第4シード(総体予選ベスト16)
桐蔭学園 8回(89,91,92,98,00,01,02,03) 第4シード(総体予選ベスト16)
座間 1回(10) 第4シード(総体予選ベスト16)
市ヶ尾 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
星槎国際湘南 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
横浜創学館 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
大和 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
湘南学院 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
5回(79,81,82,87,90) 第5シード(総体予選ベスト28)
荏田 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
湘南 6回(37,39,40,61,65,88) 第5シード(総体予選ベスト28)
鎌倉 2回(83,85) 第5シード(総体予選ベスト28)
川和 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
横浜栄 なし 第5シード(総体予選ベスト28)
向上 1回(94) 第5シード(総体予選ベスト28)
逗子 なし 1次予選通過
秦野総合 なし 1次予選通過
横須賀総合 なし 1次予選通過
光明相模原 なし 1次予選通過
綾瀬 なし 1次予選通過
元石川 なし 1次予選通過
逗子開成 なし 1次予選通過
日大 2回(75,77) 1次予選通過
市立戸塚 なし 1次予選通過
麻布大附属 2回(04,05) 1次予選通過
橘学苑 なし 1次予選通過
上鶴間 なし 1次予選通過

優勝予想

全国高校サッカー選手権・神奈川県予選を制するのは桐光学園高校だと思います。

桐光学園は、夏に沖縄で行われた高校総体(インターハイ)で全国優勝を飾った全国チャンピオンで、虎視眈々と2冠目を狙っています。

高円宮杯U-18サッカーリーグ神奈川でも、今大会に参加するチームの中で最高位に位置しており、今大会でも優勝候補No1だと思います。

しかしインターハイでは全てPK戦か1点差での勝利であり、得点力という明確な課題が存在します。

事実、高円宮杯U-18サッカーリーグ神奈川の8月の試合では横浜創英に2点を奪ったもののの、逆に4点を奪われて打ち負けています。

エースの西川潤選手はどこのチームにも警戒されていますから、西川選手以外の得点源を確立する必要がありそうです。

スポンサーリンク

テレビ放送・配信

テレビ放送

例年日本テレビ系列のテレビ神奈川で決勝の模様がLIVE放送されます。

昨年は準決勝も録画放送されました。もちろん無料です。

今年の放送予定が発表されしだい更新します。

Youtube

神奈川県サッカー協会のYoutubeチャンネルで注目の試合のハイライト動画が掲載される予定です。

神奈川県サッカー協会公式YouTube

【リンク】神奈川県サッカー協会 公式YouTubeはこちらから

スポンサーリンク

試合日程

1回戦

No キックオフ日時 対戦チーム 会場
1 09/14(土) 09:30 市立東 ー 横須賀総合 横須賀リーフスタジアム
2 09/14(土) 11:30 横浜創学館 ー 逗子 横須賀リーフスタジアム
3 09/14(土) 13:30 桐蔭学園 ー 橘学苑 桐蔭学園高校
4 09/14(土) 15:30 市ヶ尾 ー 星槎国際湘南 桐蔭学園高校
5 09/14(土) 09:30 大和 ー 湘南学院 湘南学院高校
6 09/14(土) 11:30 鎌倉 ー 川和 湘南学院高校
7 09/14(土) 09:30 秦野総合 ー 弥栄 横山公園
8 09/14(土) 11:30 上鶴間 ー 座間 横山公園
9 09/15(日) 13:30 法政二 ー 逗子開成 法政大学第二高校
10 09/15(日) 15:30 市立戸塚 ー 横浜栄 法政大学第二高校
11 09/15(日) 09:30 元石川 ー 慶応義塾 慶応義塾大学体育会下田G
12 09/15(日) 11:30 日大 ー 湘南 慶応義塾大学体育会下田G
13 09/15(日) 09:30 向上 ー 麻布大附属 向上高校
14 09/15(日) 11:30 相洋 ー 綾瀬 向上高校
15 09/15(日) 13:30 光明相模原 ー 厚木北 神奈川工科大学
16 09/15(日) 15:30 旭 ー 荏田 神奈川工科大学

2回戦

No キックオフ日時 対戦チーム 会場
17 09/21(土) 09:30 大和 - 三浦学苑 横須賀リーフスタジアム
18 09/21(土) 11:30 法政二 - 日大 横須賀リーフスタジアム
19 09/21(土) 09:30 川和 - 市立橘 かもめパーク
20 09/21(土) 11:30 横浜創学館 - 弥栄 かもめパーク
21 09/21(土) 11:30 桐蔭学園 - 座間 桐蔭学園高校
22 09/21(土) 13:30 平塚学園 - 星槎国際湘南 桐蔭学園高校
23 09/21(土) 09:30 日大藤沢 - 荏田 日本大学藤沢高校
24 09/21(土) 11:30 湘南工科 - 市立戸塚 日本大学藤沢高校
25 09/23(月) 09:30 相洋 - 慶応義塾 慶応義塾大学体育会下田G
26 09/23(月) 09:30 麻布大附属 - 横浜創英 向上高校
27 09/23(月) 11:30 横須賀総合 - 厚木北 向上高校

3回戦

No キックオフ日時 対戦チーム 会場
28 11/02(土) 13:30 厚木北 ー 三浦学苑 横須賀リーフスタジアム
29 11/02(土) 15:30 平塚学園 ー 横浜創学館 横須賀リーフスタジアム
30 11/03(日) 09:30 桐蔭学園 ー 東海大相模 秋葉台球技場
31 11/03(日) 11:30 湘南工科 ー 横浜創英 秋葉台球技場
32 11/04(月) 09:30 日大藤沢 ー 相洋 馬入ふれあい公園
33 11/04(月) 11:30 日大 ー 市立橘 馬入ふれあい公園

準々決勝

No キックオフ日時 対戦チーム 会場
34 11/09(土) 11:00 三浦学苑 ー 平塚学園 Shonan BMWスタジアム平塚
35 11/09(土) 10:00 桐蔭学園 ー 湘南工科 相模原ギオンスタジアム
36 11/09(土) 12:00 日大藤沢 ー 市立橘 相模原ギオンスタジアム

準決勝

No キックオフ日時 対戦チーム 会場
37 11/23(土) 12:00 桐光学園 ー 平塚学園 相模原ギオンスタジアム
38 11/23(土) 14:00 桐蔭学園 ー 日大藤沢 相模原ギオンスタジアム

決勝

No キックオフ日時 対戦チーム 会場
39 11/30(土) 13:05 37の勝者 ー 38の勝者 ニッパツ三ツ沢球技場

スポンサーリンク

まとめ

高校サッカー選手権2019神奈川県予選の試合日程と放送予定、優勝予想についてまとめてみました。

既にJリーグのチームで特別指定選手として出場し、年代別の日本代表に選ばれている選手も出場しますので、注目度の高い大会となりそうです。

特にインターハイ王者である桐光学園エース西川潤選手を、他のチームが追いかける形で死に物狂いで対策してくると思います。

全国への切符を掴む唯一のチームはどの高校になるのか、注目して見て行きたいと思います!

スポンサーリンク