【FIFAクラブワールドカップ2018】出場チーム・トーナメント表と試合・テレビ放送日程と時間はこちら!

【FIFAクラブワールドカップ2018】出場チーム・トーナメント表と試合・テレビ放送日程と時間はこちら!

こんにちは!

今年もクラブ世界一決定戦の【FIFAクラブワールドカップ2018】が12月に開催されます。

注目はレアル・マドリードの3連覇なるか!?今年も世界中のサッカーファンの注目を集める大会になりそうです!

なお、従来通り、各大陸王者および開催国王者が参加して毎年12月に開催する方式は今2018大会が最後です。

次回以降は、毎年開催ではなく、FIFAコンフェデレーションズカップに置き換わり、ワールドカップの前年6月に18日間の日程で開催されることになっています。

この新方式での第1回大会は、24クラブが参加して2021年に開催予定です。

それでは、今2018会大会の出場チームの紹介と、トーナメント表、対戦日程、放送日をご紹介します。

※2018/11/28更新
混とんとしてきた南米代表を決定するリベルタドーレス杯決勝第2戦の行方ですが、本ブログの「リベルタドーレス杯決勝第2戦はどうなる?」の方で随時、最新情報を反映していきますので、ご確認ください!

【FIFAクラブワールドカップ2018】出場チーム・トーナメント表と試合・テレビ放送日程と時間はこちら!

開催期間・場所

【期間】

2018/12/12(水)に開幕し、12/22(土)に決勝が行われます!

【開催地】

UAE(アラブ首長国連邦)

出場チーム紹介

出場チーム一覧

各大陸のチャンピオン(チャンピオンズリーグ覇者)が参戦します!

アジアからは、Jリーグの鹿島アントラーズが2回目の出場、アフリカからは、エスペランスも同じく2回目の出場が決まりました!あとは南米王者(第1戦は11月11日、第2戦は同24日)だけですね!リバープレートとボカ・ジュニアーズのどちらになるでしょうか!

所属大陸 出場チーム 資格(タイトル) 出場回数
AFC(アジア) 鹿島アントラーズ 日本 AFCアジアチャンピオンズリーグ2018優勝 2回目
CAF(アフリカ) エスペランス チュニジア CAFチャンピオンズリーグ2018 優勝 2回目
CONCACAF(北中米カリブ) グアダラハラ メキシコ CONCACAFチャンピオンズリーグ2017-18 優勝 初出場
CONMEBOL(南米) リバープレート アルゼンチン コパ・リベルタドーレス2018 優勝 2回目
OFC(オセアニア) チーム・ウェリントン ニュージーランド OFCチャンピオンズリーグ2018 優勝 初出場
UEFA(ヨーロッパ) レアル・マドリード スペイン UEFAチャンピオンズリーグ2017-18 優勝 5回目
AFC(開催国) アル・アイン アラブ首長国連邦 アラビアン・ガルフ・リーグ2017-18 優勝(開催国枠) 初出場

リベルタドーレス杯決勝第2戦はどうなる?

※2018/12/10更新
ついに南米代表が決まりました!決勝第2戦で延長の末、ボカ・ジュニアーズを破り、リバープレートが優勝しました!2015年クラブワールドカップ以来、2回目の出場となります!

※2018/12/2更新
なんと大どんでん返しです!リバープレートが1日、クラブ公式サイトで「リバープレートは会場の変更を拒否します」と発表しました。ボカも難色を示しているようです。。。南米代表の登場は18日(金)の準決勝からですが、どうなることやら。。。続報入り次第、更新します!

※2018/11/30更新
日時決まりました!CONMEBOL(南米フットボール連盟)が発表した会場は、スペインはマドリードのサンティアゴ・ベルナベウ。で開催されます!12月9日20時30分です!

※2018/11/28更新
CONMEBOL(南米サッカー連盟)の発表では、リベルタドーレス杯決勝第2戦は12月8日 or 9日に、アルゼンチン以外の国で開催されるとのことです。アルゼンチン紙『ラ・ナシオン』やイギリスメディア『BBC』では、マイアミ(アメリカ)、ドーハ(カタール)、アスンシオン(パラグアイ)、ジェノバ(イタリア)などではないかと報道されています。

※2018/11/26更新
リベルタドーレス杯の決勝は、現時点で未定です。現地時間27日(日本時間27~28日)に行われるボカ、リーベル両クラブ会長が出席する会議により決定されるとのことです。大丈夫かよ。。。南米代表。。。

※2018/11/25更新
南米代表を決めるリベルタドーレス杯の決勝ですが、熱狂し過ぎたリーベル・プレートのサポーターがボカ・ジュニアーズのチームバスを襲撃するという事態が発生し、日本時間26日の5時開始に延期されましたのでご注意ください!

注目選手

チーム別に注目選手をピックアップします!

出場チーム 注目選手 コメント
鹿島アントラーズ 鈴木優磨 FW。ACLの全試合に出場し大会MVPを獲得。11月に日本代表にも初選出の鹿島のエース!

※12/5の天皇杯準決勝、浦和レッズ戦で右ハムストリング筋損傷の負傷をおったことが判明し、欠場となるようです。残念!

昌子源 DF。ロシアW杯でも活躍し、来期の海外移籍も確実な頼れる守備の要。FIFA公式クラブW杯“注目の6傑”の1人
セルジーニョ MF。ACL6試合出場で5ゴール大活躍。期待の新戦力。
エスペランス アニス・バドリ FW、チュニジア代表でロシアW杯も出場。アフリカチャンピオンズリーグでのチーム得点王。FIFA公式クラブW杯“注目の6傑”の1人
タハ・ヤッシン・ケニッシ FW、チュニジア代表。国内リーグで2年連続の得点王。間違いなく攻撃の核。
グアダラハラ イサーク・ブリスエラ FW。北中米カリブCLベストイレブンのメキシコ代表
アンヘル・サルディバル FW。グアダラハラユース出身で伸び盛りの若きメキシコ代表。
カルロス・サルシド キャプテン。DF。
06年ドイツ、10年南アフリカ、14年ブラジルとW杯3大会出場の元メキシコ代表。
リバープレート エンソ・ペレス MF。2014年ブラジルW杯、2018年ロシアW杯のアルゼンチン代表。来シーズンJ加入の噂も!FIFA公式クラブW杯“注目の6傑”の1人
フアン・フェルナンド・キンテロ MF。コロンビア代表として、ロシアW杯・日本戦にも出場し得意のフリーキックでゴール。
エセキエル・パラシオス MF。視野が広いパサー。今年若干20歳でアルゼンチン代表デビュー。成長株でレアル・マドリードへの移籍が噂されている。
チーム・ウェリントン アンガス・キルコリー FW。オセアニアチャンピオンズリーグの得点王。
ジャスティン・ガリー DFでキャプテン。17-18国内リーグ、オセアニアチャンピオンズリーグ全てにフル出場。チームの支柱。
レアル・マドリード ルカ・モドリッチ MF。今シーズンは苦戦が続くが、レアル優勝には欠かせない天才司令塔。2018年バロンドール受賞!FIFA公式クラブW杯“注目の6傑”の1人
ラファエル・ヴァランヌ DF。25歳にしてレアル加入8年目のベテラン。守備に必要なあらゆる要素のレベルが高く、クリーンでスマートなプレイスタイル。FIFA公式クラブW杯“注目の6傑”の1人
ギャレス・ベイル FW。怪我が多いが、そのスピードとテクニック、決定力は秀逸。ベンゼマと攻撃を牽引する。
セルヒオ・ラモス DF。時にラフプレーが目に付くが、欧州CL制覇4回、リーグ優勝4回、クラブ世界一3回を達成した、レアルのキャプテン。
アル・アイン マルクス・ベリ FW。32歳遅咲きのストライカー。空中戦に強く、ゴールセンスと高い得点力を誇る。FIFA公式クラブW杯“注目の6傑”の1人
塩谷司 かつてサンフレッチェ広島などでプレー。DFであるが攻撃への参加も多く、パスも正確。
カイオ フェルナンデス 鹿島で活躍したので日本人にも同じみ。攻撃的MF。
切れ味抜群のドリブルと力強いシュートが得意。
オマル・アブドゥッラフマーン UAE史上最高の司令塔言われるUAE代表。

トーナメント表

出場クラブが確定しだい、順次更新します!ヨーロッパ王者(レアル・マドリード)、南米王者(リバープレート)は今年も準決勝から登場です!

 

試合日程と結果速報のまとめ

開幕戦から、決勝までの試合日程です。時間はすべて日本時間です。

【開幕戦】

キックオフ日時 対戦カード 会場
2018/12/12 24:30 アル・アイン 3―3(PK―3)チーム・ウェリントン アル・アイン・スタジアム

前半45分に塩谷司が得点!PK戦の末、アル・アインが開幕戦勝利となりました!

【準々決勝】

キックオフ日時 対戦カード 会場
2018/12/15(金) 22:00 鹿島アントラーズ 3-2 グアダラハラ アル・アイン・スタジアム
2018/12/15(金) 25:30 エスペランス 0-3 開幕戦の勝者[アル・アイン] アル・アイン・スタジアム

鹿島アントラーズが、グアダラハラに逆転勝ちです!次戦、いよいよレアル・マドリードと対戦です!
【鹿島-グアダラハラ戦の得点者】
3分 アンヘル・サルディバル(グアダラハラ)
49分 永木亮太(鹿島)
69分 セルジーニョ(PK/鹿島)
84分 安部裕葵(鹿島)
90+4分 アラン・プリード(グアダラハラ)

【5位決定戦】

キックオフ日時 対戦カード 会場
2018/12/18(金) 22:30 グアダラハラ 1 – 1(PK 5 – 6) エスペランス アル・アイン・スタジアム

【準決勝】

キックオフ日時 対戦カード 会場
2018/12/18(火) 25:30 リバープレート 2-2 (PK4-5) アルアイン アル・アイン・スタジアム
2018/12/19(水) 25:30 鹿島アントラーズ 1-3 レアル・マドリード シェイク・ザイード・スタジアム

2018/12/19更新:リバープレート敗れる!!開催国王者アルアインが決勝進出です!!

2018/12/20更新:ベイルのハットトリックの前に鹿島アントラーズ敗れました!序盤のチャンスを活かしたかった~。3位決定戦に期待しましょう!

【3位決定戦】

キックオフ日時 対戦カード 会場
2018/12/22(土) 22:30 鹿島アントラーズ 0-4 リバープレート シェイク・ザイード・スタジアム

12/23更新:鹿島アントラーズ、南米王者のリバープレートに4失点の完敗でした。残念!

【決勝】

キックオフ日時 対戦カード 会場
2018/12/22(土) 25:30 レアル・マドリード 4-1 アル・アイン シェイク・ザイード・スタジアム

12/23更新:ヨーロッパ王者のレアル・マドリードが3連覇達成です!開催国王者アル・アインの塩谷司選手も86分に一矢報いるナイスヘッドのゴールを決めてくれました!

スポンサーリンク

テレビ放送・時間

地上波日本テレビ系およびBS日テレにて、独占生中継されます。

放送日時は、以下の通りです。

放送局 対戦カード 放送日 放送時間
BS日テレ 【開幕戦】アルアイン(UAE)×チーム・ウェリントン(ニュージーランド) 12月13日(木)(12日深夜) 午前0時00分~
【準々決勝】鹿島アントラーズ(日本)×グアダラハラ(メキシコ) 12月15日(土) よる9時30分~
【準々決勝】エスペランス(チュニジア)×[開幕戦勝者] 12月16日(日)(15日深夜) 午前1時00分~
【5位決定戦】 未定 12月18日(火) よる10時00分~
地上波日本テレビ系 【準決勝】南米王者×未定 12月19日(水)(18日深夜) 午前1時09分~
【準決勝】未定×レアル・マドリード(スペイン) 12月20日(木)(19日深夜) 午前1時09分~
【3位決定戦】未定 12月22日(土) よる10時20分~(一部地域をのぞく)
【決勝】未定 12月23日(日)(22日深夜) 午前1時05分~

まとめ

ACL覇者の鹿島アントラーズの参戦決定により、俄然注目度が高まってきました!

2016年は開催国枠で出場し、決勝でレアル・マドリードと好勝負を演じたのは記憶に新しいところです(レアルからゴールを奪った柴崎岳選手が、その後スペイン移籍を果たしましたね!)

今回は順調に勝ち進めば、19日の準決勝でレアル・マドリードとの再戦が実現します!絶対グアダラハラには勝って、レアルとの試合を見たいですね!

そのレアル・マドリードはリーグ戦序盤の出だしがうまくいかなかったですが、監督交代により調子を上げてきています。前人未到のクラブW杯3連覇となるでしょうか!こちらもどうなるか注目して応援したいですね!

そんな、毎年年末恒例のFIFAクラブワールドカップですが、次回は2021年の開催になります。

ちょっと寂しいですが、その分今大会で世界中を熱く熱狂させてほしいですね!

なお、こちらの記事で得点王予想も行っております。ご参考ください!

【FIFAクラブワールドカップ2018得点ランキングまとめ】得点王はどの選手か予想!歴代得点王は何点とったかも調査

スポンサーリンク