東京オリンピックサッカー海外の注目選手をまとめました!【ヨーロッパ】

東京オリンピックサッカー海外の注目選手をまとめました!【ヨーロッパ】

こんにちは!

6月30日スペインの優勝で閉幕したU-21欧州選手権。

この大会は2020年の東京オリンピックへの出場国を決める戦いでもありました。

東京への切符を手にしたのはスペイン、ドイツ、フランス、ルーマニア。

この4ヶ国には将来A代表やビッグクラブでの活躍が期待される選手ばかりです。

そこでポジション別に東京オリンピック世代の逸材たちを大特集していきたいと思います。

 

東京オリンピックサッカー海外の注目選手をまとめました!【ヨーロッパ】

GK

アルバン・ラフォン

国籍 フランス

生年月日 1999.01.23

身長 193cm

 

クラブ経歴

2015-2016 トゥールーズ 24試合・0得点

2016-2017 トゥールーズ 36試合・0得点

2017-2018 トゥールーズ 38試合・0得点

2018-2019 フィオレンティーナ 38試合・0得点

2019-2020 FCナント

 

代表歴

フランスU-20

 

フランスとブルキナファソのハーフ。

16歳でフランスのキーパー最年少出場を果たした俊英。

193cmとキーパーとして十分なサイズを持ちながら俊敏さも併せ持つ。

体型は少し痩せ方で線が細いですが、長い手足でのシュートセーブは圧巻。

20歳そこそこながら既にプロ通算100試合以上の出場経験。

 

ウナイ・シモン

国籍 スペイン

生年月日 1997.06.11

身長 190cm

 

クラブ経歴

2014-2015 CDバスコニア 14試合・0得点

2015-2016 CDバスコニア 22試合・0得点

2016-2017 ビルバオ・アスレティック 29試合・0得点

2017-2018 アスレティック・ビルバオ 0試合・0得点

2018-2019 アスレティック・ビルバオ 9試合・0得点

 

代表歴

スペインU-16 1試合・0得点

スペインU-18 3試合・0得点

スペインU-19 4試合・0得点

スペインU-21 8試合・0得点

 

各年代でスペイン代表に名を連ねるエリート。

ケパ・アリサバラガの移籍、エレリンの負傷で2018-2019シーズンは開幕からスタメン起用。

ケパなどと比べると足元の技術は高くないですが、シュートストップとポジショニングに優れたGK。

U-21スペイン代表の一員として欧州制覇に貢献。

 

フローリアン・ミュラー

国籍 ドイツ

生年月日 1997.11.13

身長 192cm

 

クラブ経歴

2016-2017 マインツ 0試合・0得点

2017-2018 マインツ 5試合・0得点

2018-2019 マインツ 25試合・0得点

 

代表歴

ドイツU-19 3試合・0得点

ドイツU-20 4試合・0得点

ドイツU-21 2試合・0得点

 

21歳の若さながら2018-2019シーズンにリーグ戦で24試合出場。

怪我で離脱するまで正守護神として安定したプレーを披露。

スポンサーリンク

DF

ダヨ・ウパメカノ

国籍 フランス

生年月日 1998.10.27

身長 185cm

 

クラブ経歴

2015-2016 レッドブル・ザルツブルグ 2試合・0得点

2016-2017 レッドブル・ザルツブルグ 15試合・0得点

2016-2017 RBライプツィヒ 12試合・0得点

2017-2018 RBライプツィヒ 28試合・3得点

2018-2019 RBライプツィヒ 18試合・0得点

代表歴

フランスU-16 3試合・0得点

フランスU-17 12試合・0得点

フランスU-18 10試合・0得点

フランスU-19 4試合・0得点

 

各世代のフランス代表に選ばれ2015年のU-17欧州選手権優勝を経験しているセンターバック。

クラブではRBライプツィヒのリーグ最小失点に貢献。

空中戦の強さもさることながらパス成功率も高い。

 

イブラヒマ・コナテ

国籍 フランス

生年月日 1999.05.25

身長 192cm

 

クラブ経歴

2016-2017 ソショー 12試合・1得点

2017-2018 RBライプツィヒ 16試合・0得点

2018-2019 RBライプツィヒ 33試合・1得点

 

代表歴

フランスU-16 12試合・1得点

フランスU-17 7試合・1得点

フランスU-19 1試合・0得点

フランスU-20 1試合・0得点

 

ウパメカノ同様各世代の代表に名を連ねるセンターバック。

192cmの長身ながらスピードもあり、後ろからボールを運ぶこともできる。

パスだしも難なくこなす現代的なセンターバック。

 

ウナイ・ヌニェス

国籍 スペイン

生年月日 1997.01.30

身長 186cm

 

クラブ経歴

 

2015-2016 CDバスコニア 28試合・1得点

2016-2017 ビルバオ・アスレティック 33試合・3得点

2017-2018 アスレティック・ビルバオ 33試合・1得点

2018-2019 アスレティック・ビルバオ 14試合・0得点


代表歴

スペインU-21 10試合・0得点

 

スピードは特筆して速いわけではないですが空中戦に強いセンターバック。

読みの精度が高くインターセプトが得意。

足元の技術はあまり高くなく、ビルドアップに貢献するタイプではありません。

 

MF

 

ヤニス・ハジ

国籍 ルーマニア

生年月日 1998.10.22

身長 172cm

 

クラブ経歴

2014-2015 ヴィトルル・コンスタンツァ 7試合・1得点

2015-2016 ヴィトルル・コンスタンツァ 21試合・1得点

2016-2017 フィオレンティーナ 2試合・0得点

2017-2018 フィオレンティーナ 0試合・0得点

2018-2019 ヴィトルル・コンスタンツァ 45試合・18得点

2019-2020 KRCヘンク

 

代表歴

ルーマニアU-15 4試合・2得点

ルーマニアU-16 6試合・3得点

ルーマニアU-17 6試合・0得点

ルーマニアU-18 2試合・2得点

ルーマニアU-19 3試合・3得点

ルーマニアU-21 14試合・4得点

ルーマニア 5試合・0得点

 

父は”東欧のマラドーナ”といわれたゲオルゲ・ハジ。

トップ下や右サイドを主戦場とするアタッカー。

両足をそん色なく操り、アタッキングサードでラストパスやシュートを狙う。

CFとしても器用可能なポリバレントさも持ち合わせる。

ルーマニアのベスト4入りに貢献。

 

マテオ・ゲンドゥージ

 

国籍 フランス

生年月日 1999.04.14

身長 185cm

クラブ経歴

2016-2017 FCロリアンB 8試合・0得点

2016-2018 FCロリアン 18試合・0得点

2018-2019 アーセナル 33試合・0得点

 

代表歴

フランスU-18 7試合・0得点

フランスU-19 2試合・1得点

フランスU-20 3試合・1得点

 

敵の守備組織を破壊するゲームメイクが持ち味。

ロングボールの精度も高く、正確に左右にけり分けることが可能。

守備意識はあまり高くなく、まだまだ若さが見える部分もありますがポテンシャルは絶大です。

すでにアーセナルでも出場機会を得ています。

 

カルロス・ソレール

国籍 スペイン

生年月日 1997.01.02

身長 180cm

クラブ経歴

2015-2016 バレンシアCF・メスタージャ 28試合・2得点

2016-2017 バレンシアCF 23試合・3得点

2017-2018 バレンシアCF 33試合・1得点

2018-2019 バレンシアCF 37試合・6得点

代表歴

スペインU-19 3試合・0得点

 

バレンシア一筋のワンクラブマン。

細かいボールタッチから繰り広げられるドリブルからのチャンスメイクが魅力のアタッカー。

長い距離をドリブルで運んでゴール前に顔を出しフィニッシュに絡むこともできる豊富な運動量も兼ね備える。

 

スポンサーリンク

FW

ミケル・オヤルサバル

国籍 スペイン

生年月日 1997.04.21

身長 181cm

 

クラブ経歴

2014-2015 レアル・ソシエダB 5試合・0得点

2015-2016 レアル・ソシエダB 8試合・3得点

2015-2016 レアル・ソシエダ 22試合・6得点

2016-2017 レアル・ソシエダ 38試合・2得点

2017-2018 レアル・ソシエダ 35試合・12得点

2018-2019 レアル・ソシエダ 39試合・14得点

 

代表歴

スペインU-18 2試合・0得点

スペインU-19 4試合・0得点

スペイン 2試合・1得点

 

すでにA代表にも選ばれているストライカー。

ソシエダでは若くして10番を背負う大器。

足元の正確なテクニックとスピードを高水準で備え、ドリブル時もコントロールが乱れません。

見方のスペースを作るのもうまいとても賢いアタッカーです。

 

マルクス・テュラム

国籍 フランス

生年月日 1997.08.06

身長 192cm

 

クラブ経歴

 

2014-2015 ソショー 1試合・0得点

2015-2016 ソショー 15試合・0得点

2016-2017 ソショー 21試合・1得点

2017-2018 ギャンガン 32試合・3得点

2018-2019 ギャンガン 32試合・9得点

 

代表歴

フランスU-17 4試合・1得点

フランスU-18 5試合・2得点

フランスU-19 15試合・3得点

フランスU-20 11試合・3得点

 

父親はあのリリアン・テュラム

190cmを超える体躯を誇る世界的にも珍しい大型ウイング。

高さだけではなくスピードにも優れ、サイドバックとのフィジカル勝負では常に優位に立つことができる。

空中戦にも強くセンターフォワードとしてもプレイ可能。

 

キリアン・ムバッペ

国籍 フランス

生年月日 1998.12.20

身長 178cm

 

クラブ経歴

2015-2016 モナコ 11試合・1得点

2016-2017 モナコ 29試合・15得点

2017-2018 パリ・サンジェルマン 28試合・13得点

2018-2019 パリ・サンジェルマン 29試合・33得点

 

代表歴

フランスU-17 2試合・0得点

フランスU-19 11試合・7得点

フランス 28試合・10得点

 

説明不要の神童。

爆発的なスピードで敵を振り切るドリブル。

正確な右足のキックとどれを取ってもワールドクラス。

もはや世代別代表のレベルではなく、2020年にはEUROがあるためオリンピックに出る確率は高くないですが、

本人が東京オリンピックの出場に意欲を見せています。

 

スポンサーリンク

まとめ

オーバーエイジ以外で東京オリンピックの出場資格のある1997年以降に生まれた選手のなかにはムバッペのように

すでにスーパースターとして認知されていて、オリンピックへの出場が不透明な選手が多数います。

本記事でご紹介した選手のなかにもA代表へ選ばれてしまう選手もいると考えますが、現時点で東京で見られる可能性のある選手たちです。

これからブレイクしてくる選手やこの先の展開から目が離せません。

スポンサーリンク