ワールドカップ2022ヨーロッパ予選の放送と無料ネット配信の視聴方法まとめ!

ワールドカップ2022ヨーロッパ予選の放送と無料ネット配信の視聴方法まとめ!

こんにちは!

2021年3月より、カタールFIFAワールドカップ2022の欧州予選が開催されます(^^)/

この欧州予選、ヨーロッパの55の国と地域が、全10グループに分かれて、

W杯本大会の欧州出場枠「13」入りをかけて熾烈な戦いを繰り広げます(^^)/

日頃、ヨーロッパをはじめ世界の有力・強豪クラブチームに所属するトッププレイヤーが、各国代表選手としてW杯本大会出場を目指す戦いも見どころタップリで楽しみですね(^^)/

そこで、カタールW杯2022ヨーロッパ予選をどこで視聴できるのか気になったので、本記事でまとめてみました(^^)/

 

>>【関連】W杯ヨーロッパ予選|ドイツ代表の若手注目選手は?予想スタメン・フォーメーションと戦術

>>【関連】W杯ヨーロッパ予選|スペイン代表の若手注目選手は?予想スタメン・フォーメーションと戦術

 

ワールドカップ2022ヨーロッパ予選の放送と無料ネット配信の視聴方法まとめ!

ワールドカップ2022ヨーロッパ予選の放送・テレビ中継

ヨーロッパ予選について、日本国内でのテレビ中継は、生中継か録画放送かによらず現時点(2021/03/13)では発表されていません。

(※地上波、BS、CS等問わず)

今後、発表されましたら、こちらに追記しますね。

ヨーロッパ予選の試合中継をみたい方は、次にご紹介するインターネット配信での視聴をオススメします(^^)/

 

ワールドカップ2022ヨーロッパ予選の無料ネット配信(ライブ・見逃し)

UEFAtvで、ライブ配信が予定されています。

カタールワールドカップ欧州予選UEFAtv

 

完全無料で視聴できますので、

ぜひご視聴ください(^^)/

※インターネットに繋がる端末(スマホ・タブレット・PC等)があれば視聴可能です(^^)/

 

ただ、日本語での実況・解説はありませんので、その点はご注意くださいませ

 

uefatvの登録方法や視聴方法は、こちらの記事にまとめていますのであわせてご確認ください(^^)/

>>【UEFA.tv登録視聴方法】ネーションズリーグ・CL・ELの無料放送・見逃し動画はこちら!

 

配信される試合等の情報は、別途追記します(^^)/

最新情報は、uefatvのサイトをご確認ください。

 

スポンサーリンク

ワールドカップ2022ヨーロッパ予選の日程

グループステージは全10節で、その後プレーオフ(準決勝・決勝)が下記の日程で予定されています。

第1節が、2021年3月で、プレーオフ決勝が2022年3月なので、1年かけてカタールW杯本大会出場チームが決まることになります。

 

グループステージ

第1節:2021年3月24日、25日

第2節:2021年3月27日、28日

第3節:2021年3月30日、31日

第4節:2021年9月1日、2日

第5節:2021年9月4日、5日

第6節:2021年9月7日、8日

第7節:2021年10月8日、9日

第8節:2021年10月11日、12日

第9節:2021年11月11日、12日、13日

第10節:2021年11月14日、15日、16日

 

プレーオフ

プレーオフ準決勝:2022年3月24日、25日

プレーオフ決勝:2022年3月28日、29日

 

各試合のキックオフ時間等の詳細は、別記事にてご紹介します(^^)/

 

スポンサーリンク

ワールドカップ2022ヨーロッパ予選の組み合わせ・グループ分け

全10グループ(A〜J)に分かれます。

グループA

ポルトガル
セルビア
アイルランド
ルクセンブルク
アゼルバイジャン

グループB

スペイン
スウェーデン
ギリシャ
ジョージア
コソボ

グループC

イタリア
スイス
北アイルランド
ブルガリア
リトアニア

グループD

フランス
ウクライナ
フィンランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
カザフスタン

グループE

ベルギー
ウェールズ
チェコ
ベラルーシ
エストニア

グループF

デンマーク
オーストリア
スコットランド
イスラエル
フェロー諸島
モルドバ

グループG

オランダ
トルコ
ノルウェー
モンテネグロ
ラトビア
ジブラルタル

グループH

クロアチア
スロバキア
ロシア
スロベニア
キプロス
マルタ

グループI

イングランド
ポーランド
ハンガリー
アルバニア
アンドラ
サンマリノ

グループJ

ドイツ
ルーマニア
アイスランド
北マケドニア
アルメニア
リヒテンシュタイン

 

スポンサーリンク

ワールドカップ2022本大会へのヨーロッパ予選の本大会出場権

2022年カタールW杯ヨーロッパ予選の本大会出場枠は「13」です。

次の2ステップで出場全チームが決定します。

 

①グループステージで、まず10チームが決定

各組の1位が自動的に本大会出場権を獲得します。

全10組なので、10チームがカタールW杯2022本大会出場決定です。

 

②プレーオフで、残りの3チームが決定

このプレーオフで、UEFAネーションズリーグ2020-21の結果が関係してくるので、少々ややこしくなります。

 

まず、各組の2位となった10カ国と、

グループ3位以下の中で、UEFAネーションズリーグ2020-21の成績上位2カ国

この計12チームでプレーオフを戦います。

4チーム×3組にわかれて、

2ラウンド(準決勝・決勝)のシングルマッチ(トーナメント形式)を行い、

勝ち上がった3チームが、残り3つの2022年W杯出場権を獲得することになります。

 

スポンサーリンク

まとめ

カタールW杯2022ヨーロッパ予選の放送・ネット配信情報についてご紹介しました。

ヨーロッパから出場チームは、W杯本大会でも優勝の有力候補になりえるチーム揃いですから、どのチームが出場権を獲得するか注目ですね(^^)/

本記事参考に、FIFAカタールワールドカップ2022欧州予選を楽しんでください(^^)/

 

スポンサーリンク