【キリンチャレンジカップ】代表初選出!北川航也選手の年俸や経歴は?

【キリンチャレンジカップ】代表初選出!北川航也選手の年俸や経歴は?

こんにちは!小林悠選手の負傷により、キリンチャレンジカップ日本代表へ追加招集された北川航也選手(22)ですが、今回が代表初選出となります!

清水エスパルスのユース世代から非常に評価の高かった北川選手ですが、今季は清水エスパルスのレギュラーとして活躍し、11得点をあげる好調ぶりが、代表選出に繋がったと思います。

そこで、北川選手についてもっと知りたいという方々も多いと思いますので、出身高校やプレースタイル、気になる年俸まで調べてみましたよ!

スポンサーリンク

生年月日・出身など

1996年7月26日 (22歳)
静岡県静岡市出身

北川選手の身長は「180cm」あります。今回選出されたFWの他2名は、大迫勇也選手が「182cm」、浅野拓磨選手が「171cm」です。大迫選手と並んで180cmのFWコンビが実現すれば、これはまた面白いかもしれませんね!

出身高校

静岡県立駿河総合高校の出身です。

高校在学時から清水エスパルスユースに所属していましたので、高校サッカーよりもユースサッカーで鍛えられてきたようです。

年代別代表歴

JFAエリートプログラムU-13
U-14、U-15、U-16、U-17、U-18、U-19日本代表
U-18Jリーグ選抜(2013、2014ゼロックススーパーカップ)

各世代の代表を経験しています。ユース世代から期待されてきたことがわかりますね。

年俸

推定2000万円です。22歳にしてこの金額はうらやましいですね。

今回の代表選出をきっかけに知名度もグーンとアップするでしょうし、結果を出し、年俸もさらにグーンとあがるといいですね!

スポンサーリンク

プレースタイル

ストライカーですね。足元の技術がしっかりしており、勝負強さには定評があります。

ドリブルで突破するというよりも、パスに俊敏に反応し、シュートを打つストライカータイプだと思います。

まとめ

数年前のスペイン遠征で大怪我をして、しばらく精細を欠いた時期もあったようですが、ユース至上最高傑作と言われていた才能と、今季のJ1での活躍ぶりから、将来性はとても高いものがあります。

各年代別代表を経て、ついにA代表に名前が出てきました。10/12のパナマ戦、10/16のウルグアイ戦で是非ともプレーチャンスを得て活躍してほしいと思います!

※年齢・数字等は、2018/10/8時点のものです。

スポンサーリンク