J2予想2020!優勝・順位と昇格ラインの勝ち点は?

J2予想2020!優勝・順位と昇格ラインの勝ち点は?

こんにちは!

2019シーズンのJ2は1年でのJ1復帰を目指した柏レイソルが圧倒的な強さを見せてJ2リーグ優勝を達成しました(^^)/

また、参入プレーオフ争いはまたもや大激戦となりましたね!

J1だけでなく、J2の開幕も今からとてもワクワクしています(^^)/

ということで、今回は2020シーズンのJ2最終順位優勝争い参入プレーオフ出場枠降格争いについてそれぞれ予想していきます(^^)/

 

J2予想2020!優勝・順位と昇格ラインの勝ち点は?

【結論!】J2順位予想2020

まずは、2020シーズンJ2最終順位を次のように予想します!!

1位:京都サンガ

2位:大宮アルディージャ

3位:ジュビロ磐田

4位:ジェフ千葉

5位:東京ヴェルディ

6位:アビスパ福岡

7位:徳島ヴォルティス

8位:ヴァンフォーレ甲府

9位:モンテディオ山形

10位:松本山雅

11位:ファジアーノ岡山

12位:水戸ホーリーホック

13位:Vファーレン長崎

14位:アルビレックス新潟

15位:ザスパクサツ群馬

16位:レノファ山口

17位:ギラヴァンツ北九州

18位:ツエーゲン金沢

19位:町田ゼルビア

20位:FC琉球

21位:愛媛FC

22位:栃木SC

いかがでしょうか(^^)/

あなたの応援しているチームは何位になっているでしょうか。

2020117日時点での各チームの補強2019シーズンの戦況・振り返りを基に予想しちゃいます(^^)/

この後に、優勝予想プレーオフ出場権争い降格争いについてそれぞれ詳しくまとめていますのであわせてご覧ください(^^)/

それでは、早速優勝争いの予想から見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

J2優勝争い予想2020

2020シーズン優勝チームを、:本命〇:対抗、:穴で次のように予想してみました!

:京都サンガ

〇:大宮アルディージャ

:ジェフ千葉

 

2020年のJ2リーグに関しての最大の注目点は、大型補強を敢行した他、新スタジアムでの試合が始まる京都サンガです!

昨年躍進を見せて昇格争いに大きくかかわりましたが、率いた中田監督は退任。コーチだった實好氏が昇格することで、独特のパススタイルを貫き、今季も優勝争いにかかわり、11年ぶりのJ1復帰を目指したいですね

また、選手の入れ替えも激しくなっています。小屋松、仙頭ら、京都の中心選手として活躍したプレイヤ―が移籍してしまったのは不安材料ですが、FW李忠成、FWピーターウタカ、DF森脇良太、DFヨルディバイス選手ら、実力のある選手を次々に獲得できたことはかなりのプラス材料です!

新戦力と既存戦力の融合に期待がかかりますね

また、新スタジアムが完成したことも大きいです!

サッカー専用スタジアムであるサンガスタジアム by KYOCERA はピッチとグラウンドとの距離が非常に近く、どの席からの眺めも最高です!

選手がサポーターの声援を受けやすく、綺麗な設備を兼ね備えている最高のスタジアムです。サポーターも新スタジアムということで最高に盛り上がるシーズンを迎えられそうですね!優勝に向けて後押しとなること間違いなしです!

 

スポンサーリンク

 

次に対抗と予想した大宮アルディージャ

昨季は惜しくも自動昇格圏内を逃し、参入プレーオフでも二年連続で敗退を喫してしまいました。どのチームよりも昇格へかける思いは強いですね!

ファンマ選手、大前選手ら攻撃的な選手が多く退団しましたが、セルビア代表歴もあり、2018-19シーズンにはリーグ得点王も獲得した実力者、ハスキッチ選手が加入しました!

前線の選手の入れ替えが激しいだけに、ハスキッチ選手がJリーグに適応できるかどうかが、大宮の今年の出来を左右しているといっても過言ではないでしょう!

 

最後にとして予想したジェフ千葉

今季は新監督として、ユンジョンファン氏を招聘しました!

ユン氏はハードワークと堅守を中心とした戦術で、J1で結果を残し、リーグ屈指の名将として知られていますね!キャンプからすでに厳しい練習が始まっています。

また、選手層をみても、昨季の主力はほとんど残留。加えてジュビロから田口選手、川崎から新井選手と実力者を獲得。確実に昨季よりレベルアップした陣容です!

昨季は、昇格争いはおろか、残留争いにまで巻き込まれてしまったジェフ。ユン監督の手腕でチームを立て直し、昇格・優勝を狙います!

 

スポンサーリンク

J1参入プレーオフ出場権争い2020

次に、プレーオフ出場枠争い(3位~6位)を予想していきます!

今回も、:本命〇:対抗:穴で予想してきます!

:ジュビロ磐田

:東京ヴェルディ

:アビスパ福岡

:徳島ヴォルティス

 

まず本命と予想したジュビロ磐田

J1から降格してしまい、田口選手や荒木選手、新里選手といった出場機会の多かった選手が移籍してしまいましたが、

昨季終盤に見せたフベロ監督の手腕は相当のもの。

また、ルキアン選手の残留や小川選手の復帰、大森選手や大武選手の獲得など、明るい材料も多いです。

プレーオフ圏争いに間違いなくかかわってくるチームとなるでしょう!

 

また、東京ヴェルディもプレーオフ争い本命と予想しました。昨季は思うように結果を出せず、中位に終わってしまいました。

しかし、元々のポテンシャルは相当のもの。永井監督2年目を迎え、主力もほとんど残留したことから、今季は本来の力を取り戻せると予想しました!

 

次に、対抗として予想した徳島ヴォルティス。

今年のオフシーズンの移籍はあわただしく、バイス選手や野村選手など中核を担った選手が抜けてしまいましたが、補強も積極的に行いました。

垣田選手や西谷選手など、J2の実力者の獲得に成功。リカルドロドリゲス監督のもと、昇格を狙います!

 

最後に、として予想したアビスパ福岡

昨季はまったくいいところなく、特に守備面で統制した動きができずに「崩壊していた」と表現しても過言ではありませんでした…

 

しかし今季は、水戸をクラブ史上最高順位に引き上げた長谷部監督を招聘。

補強面でも菊池大介選手、前寛之選手、湯澤聖人選手などの実力者を獲得。

 

長谷部監督の立て直しが成功すれば、サプライズ枠としてプレーオフ争いにもかかわってくると予想しました!期待しましょう!

 

J2昇格ライン・勝ち点予想2020

2020年のJ2昇格規定はここ数年と変わらず、J2上位2チームがJ1ライセンスを持っている場合、自動昇格するという仕組みです。その他に参入プレーオフを勝ち上がってJ1昇格を勝ち取る仕組みもありますが、ここでは上位2チーム、昇格ラインの予想をしていきます!

直近5年間(全て42試合開催)の昇格ラインは次のようになっています

2019
1位勝ち点84 2位勝ち点79
2018
1位勝ち点77 2位勝ち点76
2017
1位勝ち点83 2位勝ち点80
2016
1位勝ち点85 2位勝ち点84
2015
1位勝ち点86 2位勝ち点82
2014
1位勝ち点101 2位勝ち点83

これを見ると、2位以上になるためには大体勝ち点80前後、一試合平均で1.9以上の勝ち点をとっていけば昇格できる可能性が高いということがわかりますね!
2試合で一回ペースの勝利がないと、昇格は厳しいことが分かります。

そして、2020シーズンの勝ち点予想ですが、
今年は戦力的に大きく他を圧倒しているチームが不在であるため、例年より更に大混戦となること間違いないでしょう!

結論としては、昇格ラインは80を下回って、
【77】が昇格ラインになると予想します!

 

スポンサーリンク

J2降格争い予想2020

最後に、2020シーズンJ2降格争いを予想していきます。

今回は、下位2チームを予想しています。(実際に何位まで降格するかはJ3の結果次第)

下位2チーム予想

栃木SC、

まずは、栃木SC

昨季は最終節に大逆転で残留を決める劇的な幕切れでしたね!

しかし、今季は主力の流出が止まりません。ヘニキ選手、西谷選手、浜下選手、ユヒョン選手ら、昨季の中心選手の多くが移籍してしまいました。

新加入選手として、GK塩田選手や矢野貴章選手などネームバリューのあるベテランを獲得しましたが、どこまで結果に結びつくかは未知数。

今年も厳しいシーズンになってしまうと予想しました…!(栃木サポーターの方ごめんなさい(+_+))

 

もう一つは、愛媛FC。

森谷選手、横谷選手の獲得は目玉ですが、近藤選手、神谷選手、野澤選手の抜けた穴は大きいですね…

こちらも厳しいシーズンになると予想しました(こちらもごめんなさい(+_+))

 

スポンサーリンク

まとめ

2020シーズンJ2リーグ最終順位優勝予想プレーオフ出場枠争い降格争いについて予想してみました(^^)/

2020シーズンも、J2らしく、最後まで分からないドキドキのリーグ戦を期待しましょう!

開幕が待ちきれませんね!

 

スポンサーリンク