【キリンチャレンジカップ2018スタメン予想】ベネズエラ戦(11/16)サッカー日本代表の先発はこれだ!

【キリンチャレンジカップ2018スタメン予想】ベネズエラ戦(11/16)サッカー日本代表の先発はこれだ!

こんにちは!

さあ、来年のアジアカップに向けて最終テストの側面の強い11月2連戦の第1戦目、ベネズエラ戦が近づいてきました。10月対戦のウルグアイ代表に続き、南米勢との対戦になりますね。

今回は長友選手の気胸による不選出など、残念な出来事もありましたが、新たな選手をテストできるメリットもあります。

その新戦力では、FWは鈴木優磨選手(鹿島アントラーズ)、DFは山中亮輔選手(横浜F・マリノス)の2名が選出されました。選べば起用する森保監督の方針から、2戦のどちらかで起用されるでしょうか?(※注:鈴木優磨選手は負傷のため辞退となり、杉本健勇選手が代わりに招集されることになりました! 2018/11/13 更新)

それでは、11/16のベネズエラ戦でのスタメン予想に入りましょう!

スポンサーリンク

【キリンチャレンジカップ2018スタメン予想】ベネズエラ戦(11/16)サッカー日本代表のスタメンはこれだ!

スタメン予想

メンバー選考結果をみても、10月からの継続選出がほとんどですので、11月は新戦力テストだけではなく、その継続路線の熟成も加味されるはずです。

そのため、フォーメーションについては、前回のウルグアイ戦と同じ4-4-2の継続とみています。

ここに今回新たに招集された2選手、鈴木優磨選手と山中亮輔選手がどう入ってくるかですが、

鈴木優磨選手は、ACLでの疲労を考慮されて、もしくはアジア勢との対戦の際の攻撃オプションとして20日のキルギス代表戦で起用されると見ています。(今回は、負傷辞退とのことで、次回に期待したいと思います!)

山中亮輔選手については今回は不在の長友選手の代わりに選出されたわけですから、早速起用される可能性も大きいと思います。

ということで、ベネズエラ戦では、山中亮輔選手はスタメン入りと予想します。

それでは、各ポジション別にスタメン予想を行います!

GK予想

東口順昭選手がスタメンです。シュミット・ダニエル選手も試してほしいところですが、東口選手はリーグ戦でも安定していますし、森保ジャパンの守護神としてスタメン入りと予想します。

DF予想

両サイドバックですが、

左サイドバックには、長友選手に代わり、初選出の山中亮輔選手が入ります。

右サイドバックには、安定の酒井宏樹選手ですね。リーグ戦での負傷の話もありましたが、無事に選出されましたので、ここは不動とみます。

センターバックの2名は、吉田麻也選手はかなり確定的だと思うのですが、もう1人が流動的ですね。

そこで、今回は槙野智章選手、冨安健洋選手をスタメンと予想します。

吉田選手をスタメン定着として軸におきつつ、コンビネーションを試したいところでしょうが、パナマ戦でA代表デビューを飾った若手有望株の冨安選手の熟成を促し、一方で槙野選手は、その冨安選手とどうコンビネーションをとっていくか見てみたいのでスタメン入りとしました!

MF予想

まず、左右のサイドハーフは安定ですね。

左に中島翔哉選手・右に堂安律選手です。変える要素が見当たらないですね。左右に固定されず、場面に合わせ、時にはドリブルで切れ込み突破を図ることも可能ですし、見事なスルーパスも期待できます。躍動感溢れる攻撃を仕掛けてくれると思います。

ボランチの2枚は、遠藤航選手は、安定した中盤の底として不動です。

そして、森保ジャパンのボランチでは不動かと思われた青山敏弘選手ですが、ここ数試合はちょっと動きが悪いというかキレがないかなという印象を受けています。(注:青山選手は、怪我のため、招集辞退となりました。代わりに守田英正選手(川崎F)が招集されました。2018/11/12 更新)

そのため、今回はアジアチャンピオンズリーグ決勝の第1戦でもアシストを決めて調子のよい三竿健斗選手を選択します!ボランチに豊かな運動量は必要です!

FW予想

2トップは、大迫勇也選手と南野拓実選手で不動ですね。中盤の中島翔哉選手と堂安律選手と合わせ、森保ジャパンの軸ですよ、ここは。

アジアカップに向けてコンビネーションの熟成に期待します!

2人で2点以上は決めて欲しいです!

スポンサーリンク

フォーメーション

フォーメーションは4-4-2(南野下がり気味の4-4-1-1でも面白い!)と考えますので
フォーメーション図は以下のとおりです!

ベネズエラ戦予想4-4-2_2018-11-16

GK
東口 順昭 (ガンバ大阪)

DF
山中 亮輔 (横浜F・マリノス)
槙野 智章 (浦和レッズ)
冨安 健洋 (シントトロイデンVV/ベルギー)
酒井 宏樹 (オリンピック・マルセイユ/フランス)

MF
三竿 健斗 (鹿島アントラーズ)
遠藤 航 (シントトロイデンVV/ベルギー)
中島 翔哉 (ポルティモネンセSC/ポルトガル)
堂安 律 (FCフローニンゲン/オランダ)

FW
大迫 勇也 (ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
南野 拓実 (ザルツブルク/オーストリア)

まとめ

新戦力の鈴木優磨選手と山中亮輔選手の活躍に期待したい11月2連戦です。

鈴木優磨選手には中央アジア勢であるキルギス戦でスタメン起用してもらい、アジアカップで同じ中央アジア勢であるトルクメニスタンやウズベキスタンと対戦する際の攻撃オプションとして90分じっくりと試してみてほしいと思い、あえてベネズエラ戦でのスタメン予想から外しました。(今回の負傷辞退は残念ですが、大事をとってもらい、アジアカップ本戦での招集に期待しましょう!)

山中亮輔選手は、長友選手の回復がずれ込んだ場合の、左サイドバックの主力として活躍を期待したい選手です。

そのため、ベネズエラ戦からスタメン起用を期待し、森保ジャパンの主力メンバーとのコンビネーションを色々試してほしいと思っています。活躍しだいではキルギス戦でも起用してほしい選手です。

また、森保ジャパンの主軸である、大迫選手、南野選手、中島選手、堂安選手には、相変わらずのキレキレサッカーで得点とアシストを重ねてもらい、ベネズエラに快勝してほしいと期待しています!

対戦相手のベネズエラ代表とは?こちらをチェックしてください。

【キリンチャレンジカップ】ベネズエラ代表戦(11/16)の注目メンバーを紹介!

スポンサーリンク