カカーが現役復帰?ベルルスコーニとイタリア3部から復帰か

カカーが現役復帰?ベルルスコーニとイタリア3部から復帰か

先日お伝えしたベルルスコーニによる、クラブ買収話ですが、そのクラブであのカカーが現役復帰するのでは?という話があります。カカーと言えば、ACミランで大活躍した選手ですし、ベルルスコーニとの縁も深いものがあると思います。3部から昇格を目指すうえで、話題性、実力ともに申し分のない選手と言えるのではないでしょうか。

ベルルスコーニがオーナー復帰!買収したのはどのチーム?

復帰への課題

では、実際に復帰するとなった場合、どんなことが課題になるでしょうか。

体力・モチベーション

引退を考えるにいたった経緯として、「試合が終わるたびにあちこちが痛む。サッカーをする喜びを感じなくなった。体を上手扱うことができなくなり、回復がとても難しくなった」という肉体的な限界とモチベーションの低下を訴えていたことを思い出します。

引退後のビジョン

監督やSD(スポーツ・ディレクター)、クラブと選手をつなぐスタッフとしてサッカー界に携わる志向であると報道されていましたね。となると、現役復帰は難しいのでしょうか。

年俸

引退時に所属していたMLSのオーランド・シティでも約717万ドル(当時のレートで約8億9000万円)をもらっていましたから、トータルの生涯年俸を考えると、お金欲しさに復帰。。。はないと思いますので、3部から1部へチームを昇格させる!というサクセスストーリーの主役としてであれば、スター選手として、新たな活躍の原動力にも繋がってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

オーランド・シティで引退したのが2017年ですから、1年ちょっとのブランクだということを考えると、3部での復帰と活躍は十分に可能だと思います。そのためには、低下したモチベーションや、酷使してきた肉体面での問題を軽減することは必要だと思います。そのうえで、カカーの雄姿がまた見れたらと思うととても楽しみになります。吉報に期待したいです!

スポンサーリンク