【カタールサッカー】リーグレベルや有名選手は?年俸・ランキング情報も!

【カタールサッカー】リーグレベルや有名選手は?年俸・ランキング情報も!

こんにちは!

アジアカップ2019で初優勝を成し遂げ、アジア王者に輝いたカタールですが、

日本の若手注目株の中島翔哉選手が、ポルトガルリーグからカタール・アル・ドゥハイルへ移籍したこともあり、カタールサッカーへの注目度がぐんぐん増していますね。

といっても、スペインやドイツ、イタリアなどのヨーロッパサッカーやJリーグに比べて、日本での報道が少ないのも事実。

そもそもリーグのレベルってどうなの? 有名選手はいるの? オイルマネーで年俸はやはり高額なの?

気になりますね~。そのあたりのカタールリーグ・サッカー事情をまとめてみました!

【カタールサッカー】リーグレベルや有名選手は?年俸・ランキング情報も!

カタールリーグ概要

カタールリーグは、正式名称は「カタール・スターズリーグ」といい、1963年創設です。既に50年以上の歴史があるんですね。

Jリーグが1992年創設なので、30年も先輩ですね!

1部リーグには12チーム所属しており、最多優勝回数は、元スペイン代表のシャビも所属する名門アル・サッドSC13回で、

2017-18シーズンはアル・ドゥハイルが6回目のリーグ優勝を飾りました。

そのアル・ドゥハイルですが、中島翔哉選手が移籍したチームとして、日本でも知名度が上がっていますね!

リーグレベル

リーグレベルを図るには、国際評価のランキングと、アジア地域での国際大会の代名詞、アジアチャンピオンズリーグでの戦績からみてみます。

ランキング

【IFFHS】ワールドリーグランキング

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が発表した2018年版のリーグランキングでは、カタールリーグは71位となっています。

アジア内では、カタール・スーパーリーグは、ウズベキスタン・スーパーリーグに次ぐ9番目になります。

なお、アジア各国のリーグ順位は下記のとおりです。

28位 韓国(Kリーグ)

29位 サウジアラビア(サウジ・プロフェッショナルリーグ)

31位 日本(Jリーグ)

~省略~

70位 ウズベキスタン(ウズベキスタン・スーパーリーグ)

71位 カタール(カタール・スターズリーグ)

74位 オーストラリア(Aリーグ)

82位 イラク(イラク・プレミアリーグ)

このワールドリーグランキングの算出には、1年間で、各リーグのベスト5クラブ国内、および国際大会で残した結果により順位が決定します。

AFCクラブランキング

2018年度AFCクラブ・ コンペティションズ・ランキング(アジアサッカー連盟が2018/11/15発表)では、

なんとカタールが1位にランクされています。上位5か国は以下で、日本は5番目です。

1位:カタール

2位:中国

3位:韓国

4位:アラブ首長国連邦(UAE)

5位:日本

ランキングの算出ですが、FIFAランキングのほか、AFC主催大会などの成績を基に算出される仕組みになっており、近年のアジアでのカタールサッカーの伸びが濃く反映されていますね。

カタールリーグの年俸水準は?

自国選手の年俸水準は現在確認中ですが、海外から移籍してきた有力選手たちは、億単位の高額年俸をもらっていますよ!

オイルマネー強し!

ちなみにJリーグの場合、J1チームだと平均で約2000万円ぐらいです!

カタールリーグの有名選手

選手名(年齢・国籍) 所属チーム 前所属チーム 年俸 選手情報
シャビ(39・スペイン) アル・サッド バルセロナ 年俸1000万ユーロ(約13億円) 元スペイン代表。スペイン史上最高のプレーメーカー。2019シーズンで引退予定。
ガビ(35・スペイン) アル・サッド A・マドリード 約630万ユーロ(約8億円) シャビに誘われアルサッド入り。A・マドリード時代はキャプテンでEL2017-18制覇にも貢献。
中島翔哉(24・日本) アル・ドゥハイル ポルティモネンセ 年俸350万ユーロ(約4億4000万円) 代表でも輝きを魅せる若手有望株。欧州有力クラブへの移籍の噂は絶えなかったが、日本人過去最高の約44億円の移籍金でカタール入り。
ウェズレイ・スナイデル(34・オランダ) アル・ガラファ ニース 不明。5億円ぐらい? オランダの同国代表の最多出場記録をもつ天才司令塔。長友佑都選手とも仲が良いのは有名な話。
ナイジェル・デ・ヨング(34・オランダ) アル・アハリ マインツ 不明。2~3億円ぐらい? 各国ビッグクラブを渡り歩いたオランダ代表。守備的MF。スナイデルと2010年南アフリカW杯で準優勝を達成。
メディ・ベナティア(31・モロッコ) アル・ドゥハイル ユヴェントス 年俸450万ユーロ(約5億6000万円) 現役モロッコ代表DF。マンUのオファーも断り、カタール入り。
サミュエル・エトー(37・カメルーン) カタールSC コンヤスポル 不明。2~3億円ぐらい? カタールSCで、キャリア13クラブ目。カメルーンの英雄。黒豹。

中島翔哉選手以外は、年齢を見ても、30歳中盤以降でやや全盛期は超えたかなという選手が多いですが、オイルマネー健在ですね~。多くの有力選手を惹きつけていることがわかります。

移籍市場をこれからも賑わせてくれそうですね!

※年俸は推定です。数字は何れも、2019/2/24現在のものです。

AFCチャンピオンズリーグ成績

名門アル・サッド2回優勝しています。(1988-89シーズン、2011シーズン)

2018年大会では、アル・サッドが3位アル・ドゥハイルがベスト8好成績を残していますし、

また、得点王には、アル・サッド所属のアルジェリア代表FWバグダード・ブーンジャー選手(13得点)が輝いてます。

アジアカップ2019では、カタールが日本を決勝で破り、初のアジア王者に輝いたのは記憶に新しいところです。

近年のカタールサッカーの伸びは目覚ましいものがありますね!

スポンサーリンク

まとめ

カタールは、アジアカップ2019制覇もあり、現在の中東・湾岸諸国で、一番注目を集めているリーグと言えます。

2018シーズンのACLでは、アルサッド、アル・ドゥハイルの両チームは決勝トーナメントに進出し、好成績を残しました。

今年も両チームはACL本戦に出場しますし、アル・ドゥハイルへの中島翔哉選手の所属もあいまって、日本での注目も益々高くなっていきそうですね!

オイルマネーを武器に、今後も有力選手を獲得していくでしょう!

2019年6月のコパアメリカ参戦で日本代表と一緒にカタール代表も参戦します!

カタールサッカーからしばらく目が離せそうにないですね!

↓コパアメリカ2019の日程や、結果速報はこちらでどうぞ!↓

【コパアメリカ2019】日程とテレビ放送・配信は?出場国や注目選手・優勝候補も予想!

【コパアメリカ2019】組み合わせ表と結果速報!決勝トーナメント・グループステージ全て速報します!

最新情報は随時更新します!

 

スポンサーリンク