ジダンがマンチェスターユナイテッドの監督に?モウリーニョは退任?

ジダンがマンチェスターユナイテッドの監督に?モウリーニョは退任?

こんにちは!
ヨーロッパサッカーも本格的に開幕し、日々戦いから目が離せませんね!
ごひいきチームの戦績はいかがですか?強豪チームであっても常に勝ち続けることができるわけではないので、苦戦が見られるチームもあるかもしれませんね。
中には、まだまだ序盤戦に過ぎないのに、格下チームに負けたり、連敗が続くと監督退任話が出るチームもあったりしますね。

日本にもファンの多いマンチェスターユナイテッドですが、29日のプレミアリーグ第7節でウェスト・ハムにも敗れてしまい、7戦終えて3勝1分け3敗の10位。首位のマンチェスターシティとは早くも勝ち点で「9」の差をつけられてしまっています。
常勝集団のマンチェスターユナイテッドとしては、この状況は看過できず、例にもれず、モウリーニョ監督の退任話が浮上しています。

フランス代表MFポール・ポグバとの確執が表面化するなど、主力選手との関係も良くないようです。モウリーニョを取り巻く状況は厳しいですね。

そして、次の監督候補として、あのジダンの名前があがっています。

まだまだ噂の域を出ないかもしれませんが、火のない所に煙は立たないともいいますからね。

このカリスマについて、周辺事情を調べてみました。

報道元はどこか?

ジダン自身が監督業をまもなく再開することを公にした背景に加え、イギリスの「ミラー紙」の報道【ジダンが友人に対して「オールド・トラッフォードからの連絡を期待している」】があったのが、この就任話が表にでたきっかけのようです。
また、イギリス紙「ザ・サン」によると、イングランドでの指揮に向け、すでに英語のレッスンを受け始めているとう話もあります。
最終的にマンチェスターユナイテッドとなるかはまだ不透明かもしれませんが、着実に監督業への復帰を考えていることが間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

マンU巻き返しに、選手としても監督としても実績に文句なしのジダンは適任ではないでしょうか。
個人的には、スター選手ぞろいの常勝集団には、監督自身にもスター性が備わっている人の方が、求心力や人心把握力に長けていると思っています。
そしてチームとして再び機能させることができるようになるのではないでしょうか。
いずれにしても、続報が待たれますね。

スポンサーリンク