F1バーチャルグランプリのライブ放送・ネット配信予定と開催日程・時間は?

F1バーチャルグランプリのライブ放送・ネット配信予定と開催日程・時間は?

こんにちは!

今季第7戦モナコGPまでの開催の延期と中止が決まっているF1サーカスが、

バーチャルグランプリとして帰ってきます(^^)/

このバーチャルGP(F1 Esports Virtual Grand Prixシリーズ)は、F1主催のeスポーツ大会です。

公式ゲーム『F1 2019』を現役F1ドライバーがプレイし、本来グランプリが開催される予定であった決勝日に、

同じコースで、実際のF1グランプリさながらのレースとバトルを行います(^^)/

現役ドライバーが、F1ゲームでどんな走りを見せてくれるのか、それもまた面白そうですね(^^)/

本記事で、「F1 Eスポーツ・バーチャル・グランプリ・シリーズ」のテレビ中継・インターネット(ライブ・見逃し)配信情報と、開催日程・出場ドライバー、そしてルールについてまとめてみましたのでご覧ください(^^)/

 

F1バーチャルグランプリのライブ放送・ネット配信予定と開催日程・時間は?

F1バーチャルグランプリのテレビ放送・中継

F1バーチャルグランプリのテレビ放送・中継は予定されていません。

その代わりに、インターネット配信があることがわかりましたので、次にご紹介します(^^)/

 

スポンサーリンク

F1バーチャルグランプリのインターネット配信

F1公式Youtube、Twitch、Facebookの各チャンネル、F1.comなどでライブ中継されます(^^)/

F1公式Youtube

FORMULA1_公式Youtube

>>F1公式YouTubeはこちら

 

F1.com

バーチャルグランプリ_F1com

 

この画像のように、サンプルでF1 2019のプレイ動画が載っていましたが、リアルですね〜

本物のF1ドライブしているかのようです(^^)/

バーチャルグランプリシリーズプレイイメージ

※上記画像は、F1.com内のF1 2019プレイ動画より転載したものです。

>>F1.comはこちら

 

各、プラットフォームについて、詳細な視聴方法がわかりしだい別途更新します(^^)/

 

スポンサーリンク

F1バーチャルグランプリの開催日程

グランプリ名 開催日時(日本時間)
バーレーンGP 3/23日(月)早朝5時
ベトナムGP

オーストラリアGP

4/6(月)早朝4時
中国GP 4/20(月)午前2時
オランダGP 5/3(日)※時間確認中
スペインGP 5/10(日)※時間確認中
モナコGP 5/24(日)※時間確認中

※ベトナムGPのハノイサーキット、オランダGPのザントフォールト・サーキットは「F1 2019」には収録されていないため別のサーキットでのレースとなる予定です。

→2020/04/05更新:オーストラリアGPのアルバートパーク・サーキットを舞台に開催されることになりました(^^)/

 

※第8戦アゼルバイジャンGP以降のレースでも、更に延期・中止のレースが出た場合には、同様にバーチャルレースへと置き換えられます。

 

F1バーチャルグランプリの出場ドライバー

今季のレギュラーF1ドライバーに加えて、さらに、

スターゲストが追加で発表され、同じグリッドに並びます(^^)/

ゲームならではの特性を活かした試みで、いったい誰が現役ドライバーとその腕を競い合うのかとても楽しみですね(^^)/

第2戦オーストラリアGPの出場予定ドライバー

フェラーリ:シャルル・ルクレール

レッドブル・ホンダ:アレクサンダー・アルボン、ベン・ストークス(クリケット選手)

ウイリアムズ:ジョージ・ラッセル、ニコラス・ラティフィ

マクラーレン:ランド・ノリス

ハースF1チーム:ピエトロ・フィッティパルディとルイ・デレトラズ(テストおよびリザーブドライバー)

また開幕戦に続き、元F1ドライバーのジョニー・ハーバートも引き続きが参加予定です(^^)/

第3戦中国GPの出場予定ドライバー

シャルル・ルクレール(フェラーリ)

ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)

アントニオ・ジョヴィナッツィ(アルファロメオ)

ランド・ノリス(マクラーレン)

アレックス・アルボン(レッドブル・ホンダ)

ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)

また、今回はレッドブルより、サッカーのベルギー代表ティボー・クルトワ(レアル・マドリードGK)がバーチャルGPデビューを飾ります(^^)/ どんな走りを見せてくれるか楽しみですね(^^)/

スポンサーリンク

F1バーチャルグランプリシリーズのルール

F1バーチャルグランプリ開催にあたり、発表されているルールをまとめてみました(^^)/

開催グランプリは?

新型コロナウイルスの影響で延期/中止が決定されたすべてのグランプリのスケジュールで開催されることになっており、まず3月22日のバーレーンGPから開催となります。

獲得ポイントは?

ドライバーには公式の世界選手権ポイントは与えられません。

これは、この新シリーズは、あくまでエンターテイメントであり、F1ファンに楽しんでもらうための企画となっていることが理由です。

使用ゲームは?

Codemastersが開発したF1公式ビデオゲーム「F1 2019」が使用されます。

予選はどう進める?

まず予選セッションが行われ、各ドライバーの最速ラップタイム順を取得し、決勝スタート順であるグリッドを決めます。

決勝レースの周回や時間は?

最初のレースとなるバーレーンGPを舞台にしたレースでは、本来は56周で競われるところ、その半分の28周のレースで行なわれることが発表されています。

最速のラップタイムでグリッドが決まる予選も含めて、約1時間30分の開催時間が予定されています。

 

ゲームスキルレベルの差はどう埋める?

レースでは、ゲームへの熟達度という点で、どうしてもドライバー間にばらつきが出てしまいます。

そこで、その対策として

・各ドライバーとも同等の車両性能でセットアップする。

・ゲームに慣れていない人のための設定が使われる

例:車両損傷が軽減される、アンチロックブレーキやトラクションコントロールが使われる等。

プレイ場所は?

プレイヤーの安全を確保するため、各ドライバーはリモートからレースに参加します。

 

スポンサーリンク

まとめ

F1バーチャルグランプリ(F1 Esports Virtual Grand Prix)の放送・ネット配信、開催日程・ルール・出場ドライバーについてまとめてみました。

新型コロナの影響で開幕戦から中止となり、とても残念な思いをつのらせていたファンにとって、今回のバーチャルグランプリの開催はとてもうれしいことですよね(^^)/

F1公式Youtube等で、無料でライブ配信が楽しめますので、本記事参考に、急遽生まれたF1サーカスの新形態F1バーチャルグランプリ(F1 Esports Virtual Grand Prix)を楽しんでくださいね(^^)/

 

スポンサーリンク